だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

体が温まるおかず。たらと豆腐のあんかけ

今日の消費したい食材でのレシピ

たらと豆腐のあんかけを作ります。

今日は天気予報どおり夕方からとっても寒くなりました。このまま冬が来ないんじゃないかと思うくらい今週前半は暖かかったのが嘘のようです。

ちょうどいちばん消費したい食材が、「」でお鍋の具材にもなります。こんな寒い日はお鍋がぴったりです。体も温まるし、野菜を切るだけで簡単にできるのでそれもいいですが・・・でも少しだけ手を加えて作ります。ブログのために???。今日は「三つ葉」もあるのであんかけ風にします。

たらと豆腐のあんかけ

体があたたまる一品です

材料
  • たら     150g
  • 豆腐     300g
  • たまご    1個
  • 三つ葉    1束
  • しょうが   ひとかけら
  • 料理酒    大さじ1+大さじ1
  • 醤油     小さじ1
  • 塩      小さじ1/2
  • 片栗粉    大さじ1
  • ごま油    小さじ1
  • 水      1カップ
作り方
  1. たらを一口サイズに切り、料理酒大さじ1をふりかけておく
  2. しょうがはすりおろし、三つ葉はザックリと切る
  3. フライパン鍋でごま油でしょうがを炒めて、①のたらと水を入れ沸騰させる
  4. ③に豆腐・料理酒大さじ1・醤油・塩を入れ、豆腐を少し崩す
  5. ④に水溶き片栗粉・溶き卵を入れ、火をとめて三つ葉を入れる

f:id:sprout09:20181031094445j:plain

たらを一口サイズに切って、料理酒を入れなじませます。

f:id:sprout09:20181031094545j:plain

三つ葉をざく切りにします。しょうがもすりおろしておきます。もちろん、チューブでも良いです

f:id:sprout09:20181031094622j:plain

ごま油でしょうがを炒めて、そのあと水1カップとたらを入れて沸騰させます

f:id:sprout09:20181031094711j:plain

お豆腐と料理酒・醤油・塩を入れて煮ます。お豆腐はお好みの大きさに崩します

f:id:sprout09:20181031094811j:plain

 調子に乗ってしまい、お豆腐が細かくなりすぎました・・・もっと大きいほうがいいです

f:id:sprout09:20181031094908j:plain

一旦火をとめて水溶き片栗粉を入れてから、煮立てて溶き卵を入れます 

f:id:sprout09:20181031094948j:plain

最後に 火をとめて三つ葉を入れます

f:id:sprout09:20181031095032j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20181031095109j:plain

 たらと豆腐のあんかけは、鱈の出汁がよくでています。いつもはお鍋に入れてポン酢で食べることが多いので、鱈の出汁の味なんてよくわかっていなかったんですが、こんな美味しいお出汁なんだと分かりました。三つ葉は少しクセがあるので淡白な鱈とは相性がいいです。このおかずは、ネギじゃなくて三つ葉で作るのがおすすめです。

お豆腐を崩しすぎてどれが鱈でお豆腐なのか写真ではわからなくなりましたが、食べる分には問題なし。とっても鱈の出汁は優しい味であたたまりました。寒がり冷え性の私にぴったりの一品です。黒い粉状のものは、山椒です。

今日の晩ごはん

  • たらと豆腐のあんかけ
  • 大豆とタコのトマト煮
  • 金時豆煮
  • 小松菜と油揚げの煮浸し

f:id:sprout09:20181207210229j:plain

だら~んと日記 
鱈と豆腐のあんかけにもかけていましたが、山椒や一味、生姜・わさびなどそういったスパイスや薬味が好きです。辛いものは苦手ですが、ちょっと味変をしてみたいのです。なので、もとの料理とかは薄い味のほうがよくって。今日のタコのトマト煮や小松菜の煮とかにも少し山椒をかけました。味がしまっていいです。
寒くなってきました・・・これからは湯たんぽ生活本番です。

www.aosprout.com

 お読みいただいてありがとうございました。