だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

どこか懐かしい甘酢の味がするイカの甘酢炒め

今日の消費したい食材でのレシピ

イカの甘酢炒めを作ります。

今日のいちばん消費したい食材は、「小松菜」です。この小松菜を買ってからもう1週間以上(たぶん10日ぐらい・・・)も経つので、そろそろ使わないといけないはずなんですが、材料の写真ではしなびた感じがしていないでしょう?

実はよくわからないのですが、小松菜がパックされていたビニール袋が鮮度を保つものだったらしいです。使う時に書いてあるのに気づきました。ふーん、だからこうして新鮮さを保つことができるんやなーって妙に感心しました。今までそんなビニールパックの注釈まで見てもいなかったけど、優れたものです。

では、そんな小松菜を使って作っていきます。 

イカの甘酢炒め

炒めていくだけです。

材料
  • イカ    140g
  • 人参    中1/2本
  • 小松菜   1束
  • しょうが  ひとかけら(適量)
  • お酢    大さじ1
  • 醤油    小さじ2
  • 砂糖    小さじ2
  • ごま油   小さじ2
  • 料理酒   小さじ1
  • 片栗粉   小さじ1
作り方
  1. お酢・醤油・砂糖の調味料を合わせておく
  2. 野菜を切る、人参としょうがは千切りにする
  3. イカに料理酒を入れ、なじんだら片栗粉をまぶす
  4. フライパンにごま油を入れて②の人参としょうがを炒める
  5. ④にイカを入れて、①の調味料・小松菜を入れて強火でさっと炒める

f:id:sprout09:20181030111731j:plain

 野菜を切ります。人参としょうがは太めの千切りにします。雑な千切りになりました・・・

f:id:sprout09:20181030111810j:plain

 イカに料理酒をなじませます。その後、片栗粉をまぶします。

f:id:sprout09:20181030111850j:plain

 ごま油で人参としょうがを炒めます

f:id:sprout09:20181030111927j:plain

 イカを炒めたのち小松菜・調味料を入れます。

f:id:sprout09:20181030112027j:plain

強火でさっと炒めたあと、こんな感じです。

f:id:sprout09:20181030112107j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20181030112139j:plain

 イカの甘酢炒めは、材料を炒めていくだけです。和風の中華になるのでしょうか。この甘酢炒めは、どこか懐かしい味がしました。いまどきのこってりというかコクのあるという甘酢の味ではなく、昭和って感じです(説明になってない・・・)。味が濃そうに見えますが、あっさりとシンプルな味です。たまには昔の食べたことのある味付けのものを食べるのもいいです。たぶん給食で食べたような気がしてきました。その当時、この味が苦手だったということも思い出してきました。

今日の晩ごはん

  • イカの甘酢炒め
  • お豆腐
  • 白菜と油揚げ
  • ごぼう天&昆布

だら~んと日記

そうそう「ごぼう天」も消費したい食材でした。イカの甘酢炒めにアレンジとか言って入れようかと思いました。もしこれをブログにアップしなかったら、きっと一緒に炒めて入れています無茶苦茶。なんかブログに晩ごはんを載せる時は、少し意識しているようです。ということで?、消費したかった「ごぼう天」は、イカの甘酢炒めを作る前にフライパンで焼きました。ちょっとひと手間かけてみました。

f:id:sprout09:20181030112217j:plain

 さて、今日のおやつ

久しぶりのおにぎりせんべいを買いました。秋なので、こんなのが発売されてました・・・。

f:id:sprout09:20181102160415j:plain

おにぎりせんべいの「柚子胡椒味」です。定番の甘いめのせんべいとは違って、辛かったです。柚子胡椒の味がものすごくしました。柚子胡椒好きにはいいと思います。おやつというよりおつまみ系かな。

f:id:sprout09:20181102160640j:plain

お読みいただいてありがとうございました。