だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

ジューシーでボリュームのある油揚げのハンバーグサンド

今日の消費したい食材でのレシピ

油揚げのハンバーグサンドを作ります。

今日のいちばん消費したい食材は、「えのき」です。私が行くスーパーでは、キノコ類のなかではえのきがセールになっていることが多く、お味噌汁か鍋の時に使うので買っています。先週はお味噌汁も鍋も作らなかったので、白菜の横で埋もれそうになりながらひっそりと冷蔵庫に入っていました。

それと「油揚げ」です。冷凍するにも切ってからでないといけないのでめんどくさいなぁ~とそのまま放置されていて、これも明日には賞味期限をむかえます。賞味期限切れになってから冷凍保存にするのはちょっと・・・。冷凍保存にするなら買ってすぐにやらないと!なんて変なこだわりで、こちらの油揚げも使います。

油揚げのハンバーグサンド

えのき・白ネギでかさ増し、油を使わず焼きます

材料
  • 油揚げ     大判
  • 牛ミンチ肉   200g
  • えのき     100g
  • 白ネギ     1/2本
  • しょうが    15g
  • 味噌      大さじ2
  • 料理酒     大さじ1
  • 砂糖      大さじ1
  • 片栗粉     小さじ2
  • 水       大さじ2
作り方
  1. えのき・白ネギ・しょうがを切る
  2. 油揚げの長辺の1辺を残して、あと三辺の端を切り、一枚に開く
  3. ボールに①とミンチ肉・味噌・料理酒・砂糖・片栗粉を混ぜる
  4. ②の油揚げの半面に③を平たくのせる
  5. フライパンで水大さじ2を入れ弱火で7分蒸し焼きにする
  6. カリッときつね色ぐらいまで焼く
  7. お好みの大きさに切る

f:id:sprout09:20181022080608j:plain

えのき・白ネギ・しょうがをザックリのみじん切りにします。えのき1㎝ほどで切りました

f:id:sprout09:20181022080657j:plain

油揚げの3辺を切って広げます

f:id:sprout09:20181022080800j:plain

ミンチ肉・えのき・白ネギ・しょうが・砂糖・醬油・味噌・片栗粉を混ぜます

f:id:sprout09:20181022080841j:plain

混ぜ合わせました。この分量の材料だと野菜とミンチ半々ぐらいになります。

f:id:sprout09:20181022080940j:plain

広げた油揚げにのせます

f:id:sprout09:20181022081018j:plain

油揚げをを折り返してサンド状にして、水を入れて弱火で7分ぐらい蒸し焼きにします。油は使いません。

f:id:sprout09:20181022081054j:plain

蒸し焼きにした後、カリッと両面焼きます。中に挟んであるミンチ肉から油が出てきます。

f:id:sprout09:20181022081132j:plain

できあがりました

f:id:sprout09:20181022081215j:plain

油揚げのハンバーグサンドは、油揚げの大判でド~ンと作って切り分けるカタチです。写真のものは、半分に切って斜めに切ったものです。えのきと白ネギでかさ増しになっているので、肉だねは2㎝ぐらいと分厚く食べ応えもあります。油揚げでサンドするので甘めの味噌味にしてみました。

注意するところは、蒸し焼きにしている時は大丈夫ですが、焼き目をつける時は焦げやすいかと思います。お焦げ嫌いな私は何度も慎重に確認しながら裏返して焼きました。油揚げのカリッとする食感を出すためには蒸し焼きのあと焼かないといけません。

味は、甘めの味噌味のジューシーハンバーグで外側の油揚げまで味が染みています。しっかりめの味付けなので、そのままで何もかけたりする必要はないです。

今日のレシピごはん

  • 油揚げのハンバーグサンド
  • ポテサラ
  • 焼き鮭
  • もずく酢

だら~んと日記

油揚げのハンバーグサンドは、えのきと白ネギを入れてヘルシーにしたかっただけなのですが、ここまでボリュームが増すとは想定外でした。ヘルシーさのボリュームアップなので、なおヨシです。なのでサブメインのおかずとしてたけど、ド~ンとメインのおかずになりました。

またちょっと冷え性のお話しです。先週からの毎朝のお白湯を飲むことは続けています。お白湯を飲んでいる時温かいものが体に流れて入ってくるのがよーくわかります。染みわたるというか・・・(当たり前だけどビールのようなのどごしとは違う)。お風呂上りと寝る前にもお白湯を飲むことにしました。この作戦は体が温まってなかなかいいのですが、ひとつ難点は夜中にトイレで起きてしまうことがあるのです。でも、お風呂上りと寝る前のお白湯の量は変わらないのに、ぐっすり朝まで寝ている時もあります・・・半々ぐらいの確率。それってとっても不思議です。今日も朝までぐっすり寝たいなぁ。

f:id:sprout09:20181023180619j:plain

お読みいただいてありがとうございました。