だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

すだち香るイカじゃがバター

今日の消費したい食材でのレシピ

イカじゃがバターを作ります。

今日のいちばん消費したい食材は、「じゃがいも」です。写真では、なんの問題もなさそうに写っていますが・・・見えてない側面は、紫色の芽があちらこちら出てきています。結構気味悪いです。気づかずに放置してた私が悪いんですが、同じじゃがいもを買っても劣化していく早さが違うように思います。じゃがいもってうっすらと土がついているから、どれが新しく入荷したものかなんて見極められません。このじゃがいもも買って10日ほど。それが紫の芽に触れたらもう柔らかめの感じになっているのです。(りんごは、この劣化してきたぐらいの柔らかいのが好きです・・・煮崩れしそうな食感みたいな)一日も早く食べないといけないので、じゃがいもがメインになるおかずにします。

あと、先月ぐらいから週に1回「さんまを食べる日」をつくっていて、焼いたさんまを大根おろしとすだちで食べています。王道です。その時に使っていつもあまっている「すだち」も消費します。冷蔵庫のなかで野菜室を開けるたびにゴロゴロゴロゴロ(一応ケースには入れていますが・・・)してます。毎週買い足すので、今ではいろんなものにかけたり。そうそう、この前は「すだちそば」じゃなく「すだちそうめん」を作りました。なかなかいけますよ。

イカじゃがバター

イカとじゃがいもを炒めるだけです

材料
  • イカ     100g
  • じゃがいも  小3個
  • すだち    1個
  • バター    小さじ1
  • オリーブ油  大さじ1
  • 醤油     大さじ3
  • 水      大さじ2
作り方
  1. じゃがいもとすだちを切る(すだちの種もとる)
  2. フライパンにオリーブ油・水を入れて蓋をして中火で4分蒸し焼きにする
  3. ②にイカ・バターを入れて炒める
  4. ③に醤油をいれ、火を止めてすだちを入れ合わせる

f:id:sprout09:20181003091743j:plain

 じゃがいも・すだちをくし形に切ります。すだちは、爪楊枝で種を取っておきます

f:id:sprout09:20181003091854j:plain

 じゃがいも・オリーブ油・水を入れて4分ほど蓋をして蒸し焼きにします

f:id:sprout09:20181003091924j:plain

蒸し焼き後、じゃがいもの水分もとんでいます。バターとイカを入れてさっと炒めて、醤油を入れます

f:id:sprout09:20181003091954j:plain

 火をとめてすだちを入れます

f:id:sprout09:20181003092032j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20181003092109j:plain

 イカじゃがバターができた時点で火を止めてからすだちを入れたのに、やっぱり熱ですだちの緑色が変色してしまいました・・・。ちょっと残念。でも、ちゃんとすだち香るイカじゃがバターになっています。バターとすだちとの相性もいいです。バターを極力減らしたいので蒸し焼きの時はオリーブ油を使いました。じゃがいもを蒸して焼くことによってホクホク感が増しています。

今日のおうちごはん

  • イカじゃがバター
  • ささみと紫玉ねぎのサラダ
  • 甘辛ごぼう
  • お豆腐

だら~んと日記

ささみと紫玉ねぎのサラダは、ささみをほぐしてマスタードとお酢で和えたものに玉ねぎのスライス(水にもさらしました)を入れました。さっぱりとしています。

ここ数日でめっきり秋の気温になってきました。冷え性の私は冷えをよりいっそう感じています。運動している時とその後の数時間は真冬でも暑い暑いと感じるのですが、それ以外の長ーい時間は体全体が寒くて冷たいです。こうしてPCの時も足が冷たく感じます。服をたくさん着るとか暖房とかでは体の外側だけ暖かくなりますが、芯からはあたたかくならないのです冷え性のつらいところです。ま、とりあえず第一弾の対策として今年も朝にお白湯を飲むのを開始しました。

f:id:sprout09:20181003092225j:plain

 お読みいただいてありがとうございました。