だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

余った焼肉のタレで本格的な味になった麻婆豆腐

焼肉のたれ

焼肉を食べる時は、ポン酢かお醬油をつけてあさっりと食べるのですが、先日(たぶんずっと前?)は、こってりの焼肉のたれでお肉や野菜を食べたい!って思って「焼肉のたれ」を買いました。久しぶりに焼肉のたれをつけてお肉を食べて美味しいなぁって思いました。そのあと何度か鶏肉やピーマンを焼いた時にも使いましたが、それでもまだ残っていて使い切れていません。瓶に印字されている賞味期間は来年だけど、冷蔵庫に入れているにしてももう開封しているからそろそろ食するには危ないだろうって思って、今日で使い切ろうと思いました。

そこでまた何か食べたいもので簡単に作れるものはないかと探して、それをまたちょっと健康的にアレンジしてみました。私には日々たんぱく質(できれば植物性たんぱく質の大豆)が必要なので今日の麻婆豆腐に大豆水煮を使ってみます。

麻婆豆腐

味付けは焼肉のたれとウスターソースで本格的な味になります

材料
  • 木綿豆腐    340g
  • ミンチ肉    80g
  • 大豆水煮    100g
  • ネギ      30g
  • しょうが    ひとかけら
  • 焼肉のたれ   大さじ4
  • ウスターソース 小さじ1
  • 片栗粉     小さじ1

作り方
  1. 木綿豆腐を水切りする、レンチン2分半
  2. しょうが、大豆水煮を粗目のみじん切り、豆腐はお好みの大きさに切る
  3. ミンチ・②のしょうが・大豆を炒める
  4. ③のなかに②の豆腐・焼肉のたれ・ウスターソースを入れて炒める
  5. ④に水溶き片栗粉を入れてさっと炒める

f:id:sprout09:20180920161139j:plain

 お豆腐をレンチン2分半します

f:id:sprout09:20180920161207j:plain

 レンジで水切りしたお豆腐としょうが・大豆水煮を細かめに切ります

f:id:sprout09:20180920161243j:plain

 ミンチ・大豆・しょうがを炒めます

f:id:sprout09:20180920161322j:plain

 お豆腐を入れて炒めて、焼肉のたれ・ウスターソースで味付けをします。

f:id:sprout09:20180920161351j:plain

 最後に水溶き片栗粉を入れて水分をとばします(この工程はお好みで、不要かも)

f:id:sprout09:20180920161426j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20180920161456j:plain

麻婆豆腐に大豆の水煮を加えてミンチ肉がかさ増しされたようになりました。食べたら口の中がお肉いっぱいです。大豆水煮は、豆鼓のような存在になるかな?とイメージしたのですが、ミンチ肉に統合されてしまいました。お味は、豆腐を袋のタレでからめる味には負けてないと思います。レトルト以上中華料理店未満ぐらいの本格的な味になりました。深い濃い味という感じで、焼肉を食べるときの焼肉のタレの味はしません。気づかないくらいの味変しています。いわゆる麻婆豆腐です。私は麻婆豆腐の出汁があまりないほうがいいので水溶き片栗粉を入れました。

今日のおうちごはん

おしながき
  • 麻婆豆腐
  • ベーコンのポトフ
  • とうがんの煮物

今日は全料理といっても3品ですが手づくりの晩ごはん。ポトフもとうがん煮も味付けはありません。素材だけの味です。食後のおやつのカロリーとか考えたら自然と食事や運動で帳尻合わせしてます。

麻婆豆腐は、もっと本格的に食べたいので山椒をたっぷりふりかけていただきました。なかなか出汁なしタイプの麻婆豆腐もいいですよ。

f:id:sprout09:20180920161741j:plain

お読みいただいてありがとうございました。