だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

ささみを美味しくするささみのベーコン巻き

ささみレシピ

ささみ=ヘルシーで高たんぱくが頭にインプットされている私です。以前は茹でて、棒棒鶏のソースか、ポン酢をかけて食べていました。あっさりすぎる鶏肉のささみにはこの棒棒鶏のソースがぴったりで、それにお手軽にささみを食べられることができるので、今も使ってます。今日はいつもの茹でただけをやめて、ささみを美味しく食べられるように考えてみました。鶏肉(ささみ)と豚肉(ベーコン)のコラボです。

料理するのはあまり好きでないけど、考えるのは楽しくて、そして想像してた味になれば嬉しい気持ちになってます。上手くいかないときは、しょんぼりして「うーん」って考えこんでます。でも「まっ、いいか!」で何度となく乗り越えている今日この頃です。

お気に入りの棒棒鶏のソース

f:id:sprout09:20180908203702j:plain

ささみのベーコン巻き

ささみでベーコン・野菜を巻いていきます

材料
  • ささみ     150g
  • ベーコン    65g
  • にんじん    小1本
  • オクラ     3本
  • オリーブ油   大さじ1
  • パルメザンチーズ  適量
  • 水       大さじ2
作り方
  1. 野菜を切る
  2. ささみをたたいて広げ、パルメザンチーズをふる
  3. ②にベーコン・人参・オクラをのせて巻く
  4. ③にパルメザンチーズをふりかける
  5. フライパンに④と水・オリーブ油を入れて蓋をして中火で12分ほど蒸し焼きにする

f:id:sprout09:20180830082828j:plain

 人参は細めに切ります

f:id:sprout09:20180830082907j:plain

 ささみを広げてパルメザンチーズをふったうえにベーコン・人参・オクラを置いて巻いていきます

f:id:sprout09:20180830082942j:plain

 巻いたら、またささみにパルメザンチーズをふります

f:id:sprout09:20180830083022j:plain

 オリーブ油・水を入れて中火で蒸し焼きにします。10分ぐらいで様子を見ます

f:id:sprout09:20180830083102j:plain

 12分後です。いい匂いがしてます

f:id:sprout09:20180830083147j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20180830083239j:plain

 ささみのなかにベーコンを巻くことによって、ベーコンのうまみがささみに染み込んでいました。味を染み込ますために、ささみを広げたときに両面包丁でたたいて伸ばしました。調味料は粉チーズのみですが、ベーコンもあるのでこの両者で味付けは必要なく、巻いてあるオクラ・人参も食べることができます。オリーブ油・少量の水で蒸し焼きは10分弱で焦げずに野菜にも火が通ってました。食感は、なぜかオクラ・人参でジューシーさを感じることとなりました。

今日のおうちごはん

おしながき
  • ささみのベーコン巻き
  • 焼き鮭
  • ゴーヤの胡麻和え

ささみのベーコン巻きは、ささみはもちろんですが、人参(独特の苦みというかにおいが苦手)が美味しく食べられました。ささみで野菜を巻いただけだと、どうしてもぱさぱさ感が残ってしまいますが、ベーコンを巻くことと、ささみをうすくひろげることによってなくなりました。

ゴーヤの胡麻和えも、きちんと下処理をすればほどよいゴーヤの苦みだけで美味しく食べられます。茹でた後にレモンをしぼるのは(私はもちろんレモン果汁をかけました)おすすめです。

f:id:sprout09:20180830083353j:plain

今日もお読みいただいてありがとうございました。