だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

レンジとトースターで作る簡単ナスの味噌焼き

米ナス

まんまるーいナス。どんなふうに食べたら美味しいのかな?のワクワクよりもナスの形が可愛くて数日放置されていました。この米ナスって和食のお店やデパ地下とかで、田楽に調理されていたりするナスですよね。せっかくのまるまるとした形を残したいと思って今日は太い輪切りで食べます。 

ナスの味噌焼き

レンジとトースターで作ります

材料
  • ナス      2本
  • ちりめんじゃこ 適量
  • チーズ     適量
  • ネギ(みょうが)適量    
  • 味噌      大さじ1
  • 料理酒     小さじ1
  • みりん     小さじ1
  • 砂糖      小さじ1
  • 水       小さじ2
作り方
  1. ナスを1.5㎝ぐらいに厚さ切り、表面に十文字に切り目を入れて水につけておく
  2. 味噌・料理酒・みりん・砂糖・水を入れ混ぜてレンチン1分
  3. ①のナスをお皿に並べてレンチン2分強
  4. ③のナスに②を塗ってレンチン1分
  5. ④のナスにちりめんじゃこ・チーズ・ネギなどをのせる
  6. ⑤をトースターで5分焼く

f:id:sprout09:20180830084207j:plain

 ナスを切って灰汁をぬきます(ボールが小さすぎました・・・強引にさらに水を入れました

f:id:sprout09:20180830084511j:plain

 調味料を混ぜてレンチン1分したものです

f:id:sprout09:20180830085130j:plain

 1回目のレンチン2分30秒します

f:id:sprout09:20180831081247j:plain

 混ぜ合わせた味噌を塗ってレンチン1分します

f:id:sprout09:20180830085308j:plain

 レンチンしたナスにトッピングします

f:id:sprout09:20180830085457j:plain

 トースターで5分焼きます(トースターは一瞬のうちに焦げてしまったりするから、目が離せません

f:id:sprout09:20180830085534j:plain

できあがりました

f:id:sprout09:20180830085722j:plain

 米ナスって本当にジューシーでした。お肉のジューシーは知っているけれど、野菜で、それも家でこのジューシーさを味わえるとはびっくりです。レンチンしてトッピングしている時点でじゅわっとしていました。トースターで焼くことでおじゃこがカリッとして、いいアクセントになりました。味噌とチーズが米ナスを引き立たせています。ナスは油との相性がいいですが、今回は簡単ヘルシーにさらに米ナスそのものの美味しさがよくわかる料理となりました。

今日のおうちごはん

おしながき
  • 豚肉の香草焼き(缶詰)
  • ナスの味噌焼き
  • お豆腐
  • ひじきの煮物

豚肉の香草焼きが、今日のメインです。ちょっと高かった(サバ缶が3個買えるぐらい)けれど、どんなものかなーって買ってみました。きちんとした豚肉(なんか缶詰だからって初めからレッテルをはってました。固定観念が強い私)でした。なんてったって国産豚肉を買える値段ですからね。味付けもそんな濃くはありません。気になったことは、つけ汁が多いってことです。それに肉なので油が・・・(考えたらサバの水煮缶もそうでした)。レンチンしましたが焼いたほうが美味しくなったと思います。

ナスの味噌焼きは、副菜としていたのですがメインにもなるぐらいボリュームがありました。油を使ってないけれど、見た目もナスのいい紫色をしてるし、一口食べるだけで米ナスのジューシーな水分がでてきました。そうそう皮も柔らかかったです。

f:id:sprout09:20180830085924j:plain

今日もお読みいただいてありがとうございました。