だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

大豆を無理なく食べることができる大豆ハンバーグ

大豆

健康オタクの私は大豆を普段から意識的に食べているつもりですが、それでも足りていないと感じているので、最近は豆乳も飲みだしたりしています。またこの「豆乳」も納豆やキムチと同じで、飽きてしまうものでずっ~と毎日飲むのは難しいのです。これがお茶や水なら毎日飲み続けられるのに不思議なものです。継続しては止め、また再び継続するを繰り返しています。きっと無意識に飲めてないからだと思います。豆乳のもとになる大豆をはんぺんのようにつぶして利用してみようと思ったので、まずは失敗しない確率の高そうに感じる「ハンバーグ」に入れてみることにしました。

大豆ハンバーグ

大豆の水煮をつぶしてハンバーグのタネにします

材料
  • 牛ミンチ肉   150g
  • 水煮大豆    150g
  • 舞茸      1パック
  • 玉ねぎ     半分
  • たまご     1個
  • ウスターソース 大さじ2
  • ピーマン    適量(つけあわせ)
作り方
  1. 舞茸・玉ねぎをみじん切りする
  2. 大豆をビニール袋に入れてつぶす
  3. ボールにミンチ肉・大豆・たまご・ウスターソース入れて混ぜる
  4. ③のなかに舞茸・玉ねぎをいれてよく混ぜる
  5. ハンバーグの形にする
  6. フライパンで弱火で片面5分ずつ焼く
  7. ⑥を1分~2分レンチンする

f:id:sprout09:20180820065921j:plain

 舞茸・玉ねぎをみじん切りします。(ピーマンはつけあわせです。こちらも切ります)

f:id:sprout09:20180820070031j:plain

大豆の水煮を ビニール袋に入れてつぶします

f:id:sprout09:20180820070119j:plain

 つぶしたら、こんな感じです

f:id:sprout09:20180820070155j:plain

 ボールにミンチ肉・大豆・たまご・ウスターソースを入れて混ぜて、その後、舞茸・玉ねぎを入れて混ぜてねります

f:id:sprout09:20180820071449j:plain

 全部入れて練り混ぜました

f:id:sprout09:20180820071738j:plain

 ハンバーグのカタチに成形します

f:id:sprout09:20180820071832j:plain

 フライパンで弱火で両面5分焼きます。その後、レンジで1分ほど加熱します

f:id:sprout09:20180820072347j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20180820072429j:plain

大豆100%のものを作りたかったので、パン粉とかのつなぎを入れなかったのでもろもろになりますが、大丈夫でした(崩れそうで崩れない)。 ハンバーグは少しの焦げ目だけつけるためにフライパンで焼き、中まで火をとおすのはレンジに頼ります。1パックの大豆の水煮が入っていますが、つぶしてしまうと大豆の味もしません。舞茸・玉ねぎが入っているのはよくわかります。野菜のハンバーグって感じです。

今日のおうちごはん

おしながき
  • 大豆ハンバーグにチーズのせ
  • お豆腐
  • 鯖寿司

 大豆ハンバーグにはソースは作ってなかたのでケチャップに角切りチーズをのせていただきました。ポン酢にしようかと思ったのですが、あまりにもあっさりになるのでやめておきました。ケチャップとチーズで普通のジューシーなハンバーグになりました。

f:id:sprout09:20180820072616j:plain

今日もお読みいただいてありがとうございました。