だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

たまごクリームごはん

たまごごはん

今回作るのは、スクランブルエッグのようなものです。たまごしかない時や、朝の忙しい時に簡単で5分もあればできます。オムレツを作ろうとした時にこのカタチにしました(なりました)。オクラはそろそろ使わないとダメなので、今回使いました。でも、オクラって彩りもそうだけど、切り口のカタチが可愛いと思います。なにも細工せずに普通に切っただけで、華やかで可愛く見えるオクラってすごいです。料理の救世主です。

たまごクリームごはん

たまごをひたすら泡立てていくだけです

材料
  • たまご    2個
  • 牛乳     100ml
  • しらす    20g
  • オクラ    2本
  • ごはん
作り方
  1. オクラを薄くスライスする
  2. 温かいごはんに①のオクラを混ぜる
  3. ボールにたまごと牛乳を入れて泡立てる
  4. フライパンに②のたまご液を入れて泡立てながら中火で1分ほど温める
  5. 火をとめてしらすを入れる

f:id:sprout09:20180810091836j:plain

 温かいごはんに薄ーくスライスしたオクラを混ぜます

f:id:sprout09:20180810091913j:plain

たまごに牛乳を入れて泡立てます(カメラを準備している間に泡がなくなってきました・・・) 

f:id:sprout09:20180810092001j:plain

 泡立ったたまご液をフライパンに入れて、さらに泡立て器で泡立てます。1分弱で火をとめてしらすを入れます(ここの工程だけがポイントです。そのポイントも上手くできなかった・・・

f:id:sprout09:20180810092036j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20180810092124j:plain

たまごを 泡立てるだけですが、ふわふわのクリーム状のたまごができます。フライパンの洗い物はでますが、あっという間にできます。たまには違った食感でたまごを食べるのもいいかと思います。しらすを入れたので味付けはしてません。ケチャップをかけたら、包まないオムレツです。もう少しとろとろのクリーム状になるんですが・・・上手くできなくて写真で伝えられなくて・・・うーんって感じです。(カメラを撮らないといけないので、手が止まりました・・・それなのにカメラのピントも合ってないし。ま、でもこれでももたもたしながらがんばったのです。

今日のおうちごはん

おしながき
  • 点心(冷凍食品)
  • 豚肉のきんぴらごぼう
  • チョレギサラダ
  • 長芋のキムチのせ

今日のメインは冷凍食品になりました。たぶんお高めの点心なので美味しかったです。蒸し器で蒸すようにと裏に説明してあったけれど、水をかけてのレンチンとなってしまいました(やっぱり、そうなります・・)。チョレギサラダは、チョレギサラダの味付けの調味料があってレタスにふりかけて混ぜるだけで本格的なものができます。便利なものを見つけました。なかなか画期的な商品です。豚肉のきんぴらにはアクセントに山椒をふりかけました。

f:id:sprout09:20180810200433j:plain

 今日もお読みいただいてありがとうございました。