だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

今日のサラダはタコのたまごサラダ

たこ

 タコと言えば、タコの酢の物かタコ焼きです。タコも好きなのにお寿司(お寿司は好物)ではタコを食べたいとは思わないです。パックのお寿司を買うとよく入っているし、回転寿司でもよく回っているけれど、いつも脇役です。今回、タコをレンチンすることで、タコってこんなにもいいエキス?うまみが出ることを知りました。また、お刺身や酢の物だけじゃなくて調理できそうな気がしました。

タコのたまごサラダ

ハムじゃなくてタコでたまごサラダを作ります

材料
  • タコ     100g
  • たまご    2個
  • じゃがいも  小4個(240g)
  • 赤玉ねぎ   小1個(110g)
  • マヨネーズ  大さじ3
  • マスタード  大さじ1
  • お酢     小さじ2つくり
  • レモン果汁  少々
作り方
  1. ゆで卵を作る
  2. 玉ねぎを薄くスライスする
  3. タコに料理酒をふってレンチン1分
  4. じゃがいもレンチン6分,皮をむく
  5. ボール④のじゃがいも・玉ねぎ・③のタコ・マヨネーズ・マスタード・お酢を混ぜ合わせる
  6. ⑤にゆで卵を入れて、レモン果汁を適量かける

f:id:sprout09:20180801144035j:plain

 タコは料理酒をふってレンチン1分、じゃがいもはレンチン6分します。じゃがいもは熱いうちに皮をむきます(熱いけどすぐむけます)

f:id:sprout09:20180801144150j:plain

じゃがいも・玉ねぎ・タコ・マヨネーズ・マスタード・お酢を入れて混ぜます。f:id:sprout09:20180801144902j:plain

 ゆで卵を入れます。たまごはそんなにつぶしません

f:id:sprout09:20180801145141j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20180801145322j:plain

生で食べれるタコですが、夏場ということもありレンチンしました。タコはふたまわりほど小さくなったものの、タコのエキス?うまみがでてきて、ちょうどじゃがいもにも染み込み 結果オーライとなりました。いつもは、タコじゃなくてサラダチキンかハムでこのサラダを作ります。タコの食感もいい感じ、夏でなっかたらレンチン工程も省けてさらにスピードアップしそうです。玉ねぎは水にはさらさないのでその分薄くスライスしてよく洗うという乱暴なやり方ですが、熱いじゃがいもを混ぜることによってしんなりと少しシャキシャキ感も残っています。きっと万人受けするタコのたまごサラダです。 

今日のおうちごはん

おしながき
  • 鶏むね肉のチャーシュー&煮卵
  • もずく酢
  • タコのたまごサラダ

以前作った鶏のムネ肉のチャーシューを再び作りました。やっぱりしょうがが効いていていいです(今回は倍のすりおろししょうがいっぱいいれました)。今回はチャーシューを漬けこんでいるジップロックに煮卵も一緒に入れておきました(前回も煮卵も作りたかったけれど、ゆで卵を作る気力はなかったです。)よく考えたら、今日はすべてのおかずにお酢が使われています。

f:id:sprout09:20180802220546j:plain

 今日もお読みいただいてありがとうございました。