だら~んと今日も乾杯ごはん

ごはんを食べながらだら~んとする時間が至福のひととき。最近ごはん作りに目覚めました。でも、私が作る料理は誰でも作れる「普通のごはん」です。キラキラした素敵な料理は作れません。ごはんを作りながらの事、食べた感想などの雑感を思ったままつぶやきます。

タモリさんレシピを再現。豚の生姜焼き

豚の生姜焼き

私にとって「豚肉」の料理と言えば、「豚しゃぶ」「とんかつ」「豚の生姜焼き」が思い浮かぶのですが、「とんかつ」は油の処理とかが困るから作ったことはありません。(外で食べるか買うものだと思っています。私にはそのほうがコスパがいい)「豚しゃぶ」は冬には「温」で夏には「冷」で、豚を調理?するだけです。味付けも市販のポン酢や胡麻だれで食べるので、作ったとか味付けとかを気にしなく安定の美味しさです。そう「豚の生姜焼き」は、炒めるだけで簡単なのですが、私が作るのは味付けが決まってなくて美味しくできる時と、なんだかなーって時がある不安定な味です。もちろん市販のたれを使う時もありますが、一回使ってからの次回がなかなかなく、腐らせてしまう(腐っていると思う、開封しているから。でも使ってしまうけど・・)ことが難点です。

今回は、昔にタモリさんがテレビで作って評判となっていたらしい(私は今回初めて知りました。そもそもタモリさんが料理している番組とか見たことない)「豚の生姜焼き」をまったくアレンジせずに作ることにしました。

 

タモリさん流豚の生姜焼き

焼く時に油を使わず、タレに漬けずに短時間でできるのが売りらしいです

材料
  • 豚肉     200g 
  • 玉ねぎ    1/2
  • 薄力粉    大さじ1
  • しょうが   大さじ1/2
  • 料理酒    大さじ3
  • 醤油     大さじ3
  • みりん    大さじ3
作り方
  1. 玉ねぎをスライスする
  2. ①を600Wで2分レンチンする
  3. ボールに豚肉を入れ薄力粉をまぶす
  4. 油をひいていないフライパンに③の豚肉を入れて中火で炒める
  5. ④のフライパンに②を入れて炒める
  6. ⑤のフライパンに調味料を入れてからめる

f:id:sprout09:20180726225527j:plain

スライスした玉ねぎをラップをして2分レンチンします

f:id:sprout09:20180726225611j:plain

 ボールの豚肉(肩ロースを使いました)に薄力粉を混ぜます

f:id:sprout09:20180726225831j:plain

フライパンに油をひかずに豚肉をきつね色に焼きます f:id:sprout09:20180726225953j:plain

 豚肉が焼けたらレンチンした玉ねぎを入れて炒めます

f:id:sprout09:20180726230045j:plain

 豚肉・玉ねぎとも火がとおったらたら、調味料を入れます

f:id:sprout09:20180726230301j:plain

 できあがりました

 

f:id:sprout09:20180726230507j:plain

 確かに短時間で豚肉・玉ねぎともに味が染みていました。市販のタレを使うよりも味も染みていて美味しくできたと思います。でも、この豚の生姜焼きを忠実にタモリさんレシピどおりに再現して作るのはストレスがかかりました(いつも好き勝手にアレンジしているからです。)。いちばんは、玉ねぎの分量です。えー?玉ねぎ半分?って思いました。玉ねぎを半分余らすことも辛かったです(一度で使いきりたい。この半分またどうーするの?

今日のおうちごはん

  • 豚の生姜焼き
  • お豆腐
  • もずく
  • サラダ

豚の生姜焼きは甘辛くて生姜の味もします。たぶん、ごはんがすすむおかずです。見た目より味は濃すぎてはいません。たまたま、お豆腐にもずく酢も食べましたが、調和がとれました(ごはんの代わりがお豆腐です)。とうもろこしはレンチンして包丁でそぎ落としました。まるごとをちまちまとリス?みたいに食べるのも好きですが、こうしてがぶっと食べるのも美味しかったです。

f:id:sprout09:20180726230745j:plain

今日もお読みいただいてありがとうございました。