だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

炒めるだけなのに本格的なイカのトマト煮

いか

イカを下処理できたら、もっとコスパよく料理できるのですが、私には難しそうでよくわからないです(わからないことはしたくない)。時々、切ってあるイカが売っている時があるので、ここまでやってくれるのに感激して買ってしまいます。今回もそのイカの下処理済みの切ってあるパックを使います。 

イカのトマト煮

炒めていくだけで本格的なトマト煮が完成します

材料
  • イカ      130g
  • ピーマン    2個
  • しょうが    大さじ1ぐらい大きさ
  • チーズ     1枚
  • 本しめじ    100g
  • トマト缶(使ったのはトマト箱)
  • 小麦粉     大さじ1
  • ウスターソース 大さじ1
作り方
  1. 野菜を切る
  2. ビニール袋にイカを入れて小麦粉と混ぜ合わせる
  3. フライパンに少量の油をひき、しょうがを炒める
  4. ③にピーマン・本しめじを入れ炒まったら、イカも入れて炒める
  5. ④にトマト缶をいれて沸騰したら火をとめてチーズを入れ混ぜる

f:id:sprout09:20180730145753j:plain

野菜を切ります。しょうがも千切りです(太い千切りになってしまった

f:id:sprout09:20180730145849j:plain

ビニール袋でイカと薄力粉を合わせます(今回はボールも使わず洗い物も最小限

f:id:sprout09:20180730145943j:plain

しょうがから炒めて、最後にイカを入れます

f:id:sprout09:20180730150045j:plain

トマト缶を入れます

f:id:sprout09:20180730150136j:plain

沸騰してきたらチーズを入れて火を止めます

f:id:sprout09:20180730150219j:plain

できあがりました

f:id:sprout09:20180730150307j:plain

炒めていくだけなのに、煮込んだようなイカのトマト煮があっという間にできました。とろけるチーズがなくて普通のスライスチーズを味の調整に使いました。生姜は野菜のひとつ(ピーマンと同等です)としていれました。とろけるチーズのほうが普通のチーズよりも味が濃いような気がします(また勝手にそんな気がしているだけかな?)。トマトとイカは合います。よくパスタでもこの組み合わせがあるので馴染みの味です。後から思ったのは、パスタを茹でて横に添えてもいいかと思いました。

思ってたよりも早くできてたことは、料理の美味しさが2割増しするのは私だけなのでしょうか。(早くできた→気分がいい→美味しく食べられる)私は材料が揃った状態からフライパンとか洗い終わるまで30分以内なら気分がいいです。

今日のおうちごはん

おしながき
  • イカのトマト煮
  • とうがらしじゃこ
  • サラダ
  • 切り干し大根

とうがらしの種を取っていて指が腫れた「とうがらしじゃこ」もこれで終わりです。初めは食べるのも怖くて、ようやく食べれるようになりました。敢えて病院が診療している時間に食べてました。でも、いつもどおり辛くなく刺激もないんです。なんだったんだろう???不思議です。今日のトマト煮に入れたピーマンは安心して食べれます。

f:id:sprout09:20180730150613j:plain

今日もお読みいただいてありがとうございました。