だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

鶏のムネ肉のナゲット

ナゲット

私は、「ナゲット」と「唐揚げ」の違いを知りたいと思って調べたら、「ナゲット」は「金塊」という意味でした。それはいいとして、「ナゲット」とは鶏肉や魚肉などを一口サイズに切って、衣をつけて油で揚げた料理法です。では、「唐揚げ」はというと、小麦粉を使って揚げて衣を作るため、ナゲットの一種だそうです。基本、ナゲットのお肉には味付けをせず、ソースをつけて食べるもので、唐揚げには下味をつけて、そのまま食べるものということです。でも、今は「ナゲット」も「唐揚げ」もアレンジがされているから、ほぼ一緒のようなものだと思いました。ちなみに「フライドチキン」はスパイスを下味につけるので、「ナゲット」にはならないそうです。

今回作る「ナゲット」も、醤油と料理酒・しょうがの下味はつけるし、また食べる時につけるソースも作るので、やっぱりこの料理名は曖昧(グレーゾーン)です。まあ、そこは無事に美味しくできることが一番で、そんな厳密な調理法にこだわることもないのでヨシ!として作ります。

鶏のムネ肉のナゲット

揚げ焼きにします

材料
  • 鶏のムネ肉    300g
  • たまご      1個
  • 小麦粉      大さじ3
  • 料理酒      小さじ1
  • 醤油       小さじ1
  • しょうが     少々
  • 塩        少々

マスタードソース

  • マスタード    大さじ2
  • マヨネーズ    大さじ1
  • ケチャップ    大さじ1 
作り方
  1. ムネ肉を包丁で叩いてのばす
  2. ①にしょうがを塗る
  3. ②を食べやすい大きさに切る
  4. ボールに卵をといて③とからめ、醤油・料理酒・塩を入れ混ぜ、小麦粉を入れる
  5. フライパン鍋に5㎜ほどの油を入れて温まれば、④を入れ揚げ焼きにする

f:id:sprout09:20180723182107j:plain

 マスタードソースです。マスタード・ケチャップ・マヨネーズを混ぜるだけです。

f:id:sprout09:20180723183011j:plain

 鶏のムネ肉をたたいてのばし、しょうがを塗ります。

f:id:sprout09:20180723182234j:plain

 食べやすい大きさにカットします

f:id:sprout09:20180723182323j:plain

 ムネ肉にたまごをからませた後、醤油・料理酒・塩を混ぜます。そのあと小麦粉を入れます

f:id:sprout09:20180723182430j:plain

 片栗粉を混ぜました

f:id:sprout09:20180723182517j:plain

 油をフライパン鍋に5㎜位いれて焼いていきます

f:id:sprout09:20180723182627j:plain

 揚げ焼きふうです。

f:id:sprout09:20180723182725j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20180723182908j:plain

ムネ肉なので、ぱさぱさ感はあります(皮の部分もとったから余計そうかも)。でも、私は鶏肉に関わらず、揚げ物的なものは特にジューシー感がないのが好きです。とんかつも「ロース」より「ヒレ」派です。やっぱり自分で油ものも作ったら美味しいんだなぁと思いました。どんな材料を使っているかどんなふうに作っているかがわかっているので安心安全です。調理は4流だけど、衛生管理は1流に近いと自負してます・・・。

今日のおうちごはん

おしながき
  • 鶏のムネ肉のナゲット
  • 昆布の煮物
  • お豆腐
  • キムチ

ナゲットは、せっかく作った(混ぜただけです)マスタードソースでいただきます。つけなくても食べれますが、つけたほうが美味しいです。

f:id:sprout09:20180723183123j:plain

今日もお読みいただいてありがとうございました。