だら~んと今日も乾杯ごはん

ごはんを食べながらだら~んとする時間が至福のひととき。最近ごはん作りに目覚めました。でも、私が作る料理は誰でも作れる「普通のごはん」です。キラキラした素敵な料理は作れません。ごはんを作りながらの事、食べた感想などの雑感を思ったままつぶやきます。

和えるだけのイタリアンそうめん

そうめん

夏にはお蕎麦を食べることが多いのですが、この前「三輪そうめん」を食べに行ってからそうめんの美味しさを見直しました(私に見直されても・・・ですが、そこはスルーしてください)。自分でもよくわかりませんが、たまにうどんは食べても、そうめんは食べませんでした。そうめんを毛嫌いしていたのは「 そうめんの細さかな~?」よくわからないです。

イタリアンそうめん

イタリアンのような和風のようなそうめんです

材料
  • そうめん    1束
  • 海老      80g
  • ミニトマト   8個
  • オクラ     3本
  • みょうが    小3本
  • オリーブ油   小さじ2
  • 醤油      小さじ1
  • レモン果汁   小さじ1
  • 塩昆布     小さじ1
  • 塩       少々
  • 料理酒     少々
作り方
  1. 醤油に塩昆布を漬けておく
  2. 野菜を切る
  3. そうめんを湯がく
  4. 海老に料理酒をふってレンチン1分
  5. そうめんを氷水でしめる
  6. ボールにオリーブ油・①・④を入れ混ぜる
  7. ⑥にそうめん、塩で味を調え、野菜の順に和える

f:id:sprout09:20180723170545j:plain

野菜を切ります。海老は料理酒をふってレンチン1分します。

f:id:sprout09:20180723170651j:plain

そうめんを所定の時間湯がいて、氷水でしめます。

f:id:sprout09:20180723171725j:plain

醤油に漬けてた塩昆布とオリーブ油・海老を混ぜます。

f:id:sprout09:20180723171842j:plain

氷水で冷たーくなったそうめんと野菜を和えます。塩少々で味を調整します。最後にレモン果汁を入れます。

f:id:sprout09:20180723172033j:plain

できあがりました

f:id:sprout09:20180723172114j:plain

このそうめんは、イタリアンと和風のコラボです。オリーブ油で和えてあるのですが、でも塩昆布の味がします。見た目はイタリアン、食べたら和風って感じでしょうか。そうそう、 ミニトマトとオクラを使うと彩りがキレイ(私目線ですが)で見た目がいいです。特に食欲のないときなんかは、やっぱり見た目も重要かな?なんて思います。食べるかどうかの最終判断は、見てみての判断になるし、そこから食べる行動を起こしてみてからの、「美味しい」とか「また食べたい」となるからです。ふと、そんなふうに思えたイタリアンそうめんでした。

今日のおうちごはん

おしながき
  • まぐろの漬け
  • 玉子豆腐
  • とうもろこし
  • ミニサラダ(アボカド・ミニトマト・レッド玉ねぎ)

食べている時はそんなに感じなかったんですが、冷たい食事です。暑い(暑い暑いが口癖になっています)からだと思うのですが、自然と温かいおかずがありません。涼しい部屋で食べてるんだから、何か温かいものを食べたほうがいいんじゃないかとふと思いました。最近はエアコンを消すと暑いけれど、ずっとつけてると肌寒いです。夜もタイマーが切れるとすぐ目覚めてしまっています。なので最近は朝までつけてますが、それはそれで寒くなるんです・・・。

f:id:sprout09:20180723172342j:plain

 今日もお読みいただいてありがとうございました。