だら~んと今日も乾杯ごはん

ごはんを食べながらだら~んとする時間が至福のひととき。最近ごはん作りに目覚めました。でも、私が作る料理は誰でも作れる「普通のごはん」です。キラキラした素敵な料理は作れません。ごはんを作りながらの事、食べた感想などの雑感を思ったままつぶやきます。

簡単!ごぼうで2種類の味。照り焼きごぼう&ごぼうチップス

ごぼう

ごぼうの皮むきが、アルミホイルでできると知って、うれしがって「ごぼう」を料理すようになりました。今回もそんなところです。それまでは、洗ってピーラーで皮をむいてました。皮も食べたらいいと聞いていたけれど、洗っていても「ごぼう」って洗えているか分からないのは私だけでしょうか。それもあって、避けていた食材でした。なので、私にとってはアルミホイルを使って処理するのは画期的なことでした。(私ちょっとズレているかな?) 

照り焼きごぼう&ごぼうチップス

ふたつ同時に作ります

材料

照り焼きごぼう

  • ごぼう
  • 醤油    大さじ1
  • みりん   大さじ1
  • 料理酒   大さじ1
  • 蜂蜜    少々
  • ごま油   大さじ3

ごぼうチップス

  • ごぼう
  • 片栗粉   大さじ2
  • オリーブ油 大さじ1
  • 塩     少々
作り方
  1. ごぼうをホイルを使って洗う
  2. ごぼうを切ってそれぞれボールに入れて灰汁抜きをする
  3. ごぼうチップスのごぼうにオリーブ油をよく混ぜる、その後片栗粉も混ぜる
  4. ③をアルミホイルにのせてトースターで5分ぐらい焼く
  5. 塩をふりかける
  6. フライパンにごま油を入れてごぼうを焼く
  7. 焼けたらフライパンに残っているごま油を拭いてから調味料を入れる

f:id:sprout09:20180721222351j:plain

 照り焼きごぼうは包丁で短冊切りっぽく、ごぼうチップはピーラーで削ぎ切りします

f:id:sprout09:20180721222431j:plain

 それぞれ灰汁ぬきをします

f:id:sprout09:20180721222518j:plain

 ごぼうをオリーブ油でよーく混ぜてから片栗粉を入れて混ぜます。

(やってしまいました。片栗粉を大さじ4も入れてしまって大変なことに・・・)

f:id:sprout09:20180721222609j:plain

 トースターで5分ぐらい焼きます。様子を見て焼けてたらできあがりです。

(あまりにも片栗粉が多すぎ、あとではらいます)

f:id:sprout09:20180721222656j:plain

 フライパンにごま油入れてよ~く焼いていきます

f:id:sprout09:20180722072314j:plain

余計なごま油を拭いてから、調味料をいれてからめます

f:id:sprout09:20180722072855j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20180722073044j:plain

同時進行みたいな感じで作ったので、考えながら行動にうつす私にとってはあわただしかったです(不慣れな私は結構疲れました・・・)。できあがったときのうれしさは2倍でした。材料は同じで、ほかの食材も足さずに、感じの違う別ものになるって料理はおもしろいと思いました(また気が向けばやってみよう)。味は、照焼きごぼうのほうは、短時間なのに結構味が染み込んでいます。甘っからいお味です。ごぼうチップスは、ほんの少し塩と青のりをパラパラとかけていいアクセントとなり、こちらはお菓子みたいな感じです。 

今日のおうちごはん

おしながき
  • 野菜たっぷりビーフン炒め
  • きゅうりのみょうが和え
  • ごぼうチップスと照り焼きごぼう
  • メロン

今回は、ビーフン炒めに大豆もやしを使いました。やっぱり普通のもやしより存在感あります。大豆食べてる!って感じがしました。今日は、野菜ばっかり切ってた気がします。(手が荒れてきている・・・)

f:id:sprout09:20180722073512j:plain

 今日もお読みいただいてありがとうございました。