だら~んと今日も乾杯ごはん

ごはんを食べながらだら~んとする時間が至福のひととき。最近ごはん作りに目覚めました。でも、私が作る料理は誰でも作れる「普通のごはん」です。キラキラした素敵な料理は作れません。ごはんを作りながらの事、食べた感想などの雑感を思ったままつぶやきます。

くるみとレーズンのもっちり蒸しようかん

和菓子

甘いお菓子と言えば、以前は洋菓子を好んで食べていました。和菓子は、買ってまで食べることはなかったんですが、いつからか和菓子も購入の対象になりました。小豆は王道?の粒あん派です。伊勢名物の「赤福」も粒あんバージョンも作ってほしいと思うのは私だけかなぁ~なんて。そうそう、濃い緑茶と一緒に食べるのって至福のひとときです。と言いながら・・・です。 

もっちり蒸しようかん

材料もシンプル、混ぜて蒸すだけです

材料
  • 小豆レトルト  190g
  • 米粉      38g
  • 水       大さじ1強
  • クルミ     15g
  • ラムレーズン  15g
作り方
  1. ボールに小豆と水を入れて混ぜる
  2. ①に米粉を少しずつ入れて混ぜる
  3. トッピング材料(くるみ・ラムレーズン)を入れて混ぜる
  4. クッキングシートを敷いた型に②を入れる
  5. 沸騰した鍋に型の上に巻き簾をのせ、蓋にふきん(タオル)を挟んで強火で13分蒸す

f:id:sprout09:20180718112251j:plain

 小豆にお水を入れて混ぜたあと、少しずつ米粉を混ぜていきます

f:id:sprout09:20180718112352j:plain

 混ざったら(あずきバーの色みたいになります)、トッピングを入れます

f:id:sprout09:20180718112434j:plain

 クッキングシートを敷いた型に流し込みます。次はお鍋で蒸します

f:id:sprout09:20180718112526j:plain

 型に巻き簾をのせて、ふきんをのせて、蓋をして13分強火で蒸します(お蔵入りはさせたくないので、ショートカットはせずに王道の手順で蒸します)

f:id:sprout09:20180718112602j:plain

13分後です。冷めたらカットします 

f:id:sprout09:20180718112639j:plain

できあがり

f:id:sprout09:20180718112730j:plain

2日後の蒸しようかん。もちろん冷蔵庫保管ですが、まだまだもちもちしてます(そんな写真いらないか・・・でもちょっと見てもらいたくて

f:id:sprout09:20180718112814j:plain

 おぜんざいとかのレトルトで出来てお手軽ですが、味と食感は本格的なんですよ。くるみとラムレーズンを入れてみました(いつもはラムレーズンだけです)。私的には高級ぽっく仕上げてみたつもりです。米粉を使っているので、もちもちです。ういろと羊羹を掛け合わした感じです。甘くしたくないので、砂糖なし。レトルトにすでに砂糖が入っていますが、こうして羊羹にすると甘くないのです。おぜんざいで食べるのもいいですが、ちょっとだけの手間でカタチを変えるのもいいです(一般の人はこれを手間とは思わないですね)

私はアイス珈琲(濃い緑茶じゃないです)といただきました。満足したはずなのですが、やっぱり塩辛いもの(リッツ)も食べました・・・(いつものパターンどおり)。

今日のおうちごはん

おしながき
  • 厚揚げの肉みそ炒め
  • とうもろこし・モロッコいんげん・ミニトマト

厚揚げとミンチ肉だけでは栄養が足りないので大豆も一緒に炒めました。ちょっと大豆がゴロゴロしてしまいましたが、これでよし!です。暑いので火は使いたくないので、とうもろこしもいんげんもレンチンです。ビタミン補給に赤紫蘇ジュースも飲みます。

f:id:sprout09:20180718113048j:plain

今日もお読みいただいてありがとうございました。