だら~んと今日も乾杯ごはん

ごはんを食べながらだら~んとする時間が至福のひととき。最近ごはん作りに目覚めました。でも、私が作る料理は誰でも作れる「普通のごはん」です。キラキラした素敵な料理は作れません。ごはんを作りながらの事、食べた感想などの雑感を思ったままつぶやきます。

くるみレーズンのもちもち蒸しパン

蒸しパン

何年か前に市販されている「蒸しパン」って意外と高カロリーだと気づきました。デニッシュとか揚げパンとかクリームがたくさん入ったものとか色々と飾ってある(凝ってある)パンは、高カロリーとわかるんですが、なぜあの素朴なパンがって思ったことがありました。蒸しパンが高カロリーなのは、砂糖はもちろん、油(油脂)が多く使われていることでした。

あの蒸してあるだけのパンに油がいる?ってまたもや疑問に思いました。見た目には、微塵も油の影はないですけど・・・。砂糖も油脂も入れないとふわふわ感がでないし続かないそうです。確かにパンやケーキなどのお菓子を作っていくと、ずぶの素人の私でも身をもってわかってきた今日この頃です(気づくのがちょっと遅い)。

私は砂糖と油は極力使いたくないので、そこは美味しさより食べごたえを選びます。この蒸しパンも油は入れずに作ったのでふわふわ感はあまりない(作り立ての時はある)ですが、モチっと感はあります。

くるみレーズン蒸しパン

たまごも油も使わないヘルシーなパン。混ぜて蒸すだけでできます

材料
  • 薄力粉        100g
  • ベーキングパウダー  5g
  • 砂糖         30g
  • 牛乳         80ml
  • くるみ        15g
  • レーズン       15g
  • シナモンパウダー   少々
作り方
  1. 薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖をビニール袋でよく混ぜる
  2. ①をボールにうつして、牛乳を少しずつ入れ混ぜる
  3. くるみ・レーズンを半分ぐらいとシナモンパウダーを入れて混ぜる(半分はトッピングに使う)
  4. アルミケースに入れ、残りのくるみ・レーズンをトッピングする
  5. 蓋にふきんをして強火で10分蒸す

f:id:sprout09:20180712220836j:plain

いつもの時短(手抜きとも言う)で、粉類(薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖)をビニール袋でよーく混ぜます

ビニール袋の粉類に牛乳を少しずつ入れて混ぜます(ここだけきちんとするだけです

そのあとトッピング材料を半分入れてさらに混ぜます

f:id:sprout09:20180713095719j:plain

アルミカップに入れます

残りのトッピング材料をうえに飾ります

f:id:sprout09:20180713095959j:plain

強火で10分蒸します。

ふきんを挟んで蒸します(いつもはやってないけどやってみました。ふきんは水滴の問題で私的にはあまり気にしないけど・・・

f:id:sprout09:20180713100521j:plain

10分後です

f:id:sprout09:20180713100756j:plain

 できあがり

f:id:sprout09:20180713100850j:plain

なかはこんな感じです。粒々はくるみの粉です。(くるみを使いきったので袋の底が粉状だったのもいれました

f:id:sprout09:20180713100949j:plain

割った断面と作り立てのふわっと感を見せたかったのですが上手く割れませんでした・・・。次の日でも食べれます。(異常なしです。モチモチしてます

今日のおうちごはん

おしながき
  • イサキのお刺身
  • ひじき煮(常備菜)
  • サラダ(ミニトマト・チーズ・人参)
  • 餃子

お刺身やサラダ、常備菜のひじき煮を盛りつけただけです。人参はなんちゃってピクルスの常備菜で今日は包丁も使ってないです。冷凍食品の餃子を焼いただけのごはんになりました。

f:id:sprout09:20180710161324j:plain

今日もお読みいただいてありがとうございました。