だら~んと今日も乾杯ごはん

ごはんを食べながらだら~んとする時間が至福のひととき。最近ごはん作りに目覚めました。でも、私が作る料理は誰でも作れる「普通のごはん」です。キラキラした素敵な料理は作れません。ごはんを作りながらの事、食べた感想などの雑感を思ったままつぶやきます。

今日のおうちごはんのメインは、赤じゃがいもの肉巻き

赤じゃがいも料理

アップルポテトこと赤じゃがいも。前回ポテトチップスを作りましたが(作ったうちに入っていませんが)まだ消費できていません。今回はメインのおかずにしたいのでお肉も使って「赤じゃがの肉巻き」を作ります。完成品は頭に浮かんでいますが、上手くできるかな?とにかく作ると決めたのでやってみます。

赤じゃがの肉巻き

材料
  • 赤じゃがいも 2個
  • 豚肉 160g
  • ブロックのチーズ 少々
  • お醬油 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • オイル(ごま油を使いました)
作り方
  1. 赤じゃがいもを洗ってレンチンします(600Wで6分しました)
  2. お醬油とみりんを混ぜておきます
  3. 赤じゃがいもの皮をむいてつぶします
  4. そこにチーズを入れて丸めます
  5. 赤じゃがいもが見えないようにぐるりとお肉を巻きます
  6. フライパンにごま油入れて中火で両面やきます
  7. 焼けたら、2を入れ、からませて焼きます

 

f:id:sprout09:20180630074743j:plain

 レンチンのあと熱いので気をつけてください。私は赤じゃがいもをさっと水で洗って手でむきました。でも、熱かった~。

f:id:sprout09:20180630074828j:plain

赤じゃがいもをつぶしてチーズを入れます 

f:id:sprout09:20180630074902j:plain

 俵型?にまるめます。もう熱くない。お肉が4枚スライスだったので、4つまるめました。

f:id:sprout09:20180630074946j:plain

 お肉を巻いて、焼きやすいように(火がとおりやすい)俵おにぎり型からハンバーグ型に形成します

f:id:sprout09:20180630075023j:plain

両面焼きます。油を少ししか入れなかったのでジューシーには見えないですね(このあと更にフライパンを拭きました。なぜか私は油を嫌います) 

f:id:sprout09:20180630075133j:plain

 両面焼けたら、味付けです。こがさないように、からめます

f:id:sprout09:20180630075209j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20180630075246j:plain

一応、頭の中での完成品ができました。赤じゃがいもだけあって、鮮やかな黄色、さつまいもの色をしています。切った断面に入れたチーズが見えなかったのは残念でした。豚のもも肉を使ったのですが、ばら肉のほうが美味しくできるかと思います。カロリーと引き換えに美味しさの追求。私は、その時々の自分の状況(体重や体調や筋トレの進捗)によって、もも肉かロース肉か、ばら肉かを決めています。めんどくさい私です。

今日のおうちごはん

おしながき
  • 赤じゃがの肉巻き
  • 玉子豆腐
  • ズッキーニとトマトのピクルス

赤じゃがの肉巻きが無事にメインとなりました。

またまた昨日のズッキーニです。今日はピクルスにさっぱりときゅうりの感覚でいただきました。パスタにピクルス、ラタトゥイユ、それ以外に使えないかなぁ???また外食して美味しくて再現できそうなメニューで少しアレンジできるメニューを探そうっと。外食は未知なる世界を味わえるのでワクワクします。それにその場で味わえるので、本とかなら一度自分で作ってみないとどんな味になるのかわからないから、やっぱり外食は最強です。

 

f:id:sprout09:20180630075329j:plain

今日も私のうだうだにお付き合いいただきありがとうございました。