だら~んと今日も乾杯ごはん

ごはんを食べながらだら~んとする時間が至福のひととき。最近ごはん作りに目覚めました。でも、私が作る料理は誰でも作れる「普通のごはん」です。キラキラした素敵な料理は作れません。ごはんを作りながらの事、食べた感想などの雑感を思ったままつぶやきます。

電車のなかでのチェック行動

電車のなか

電車に乗っている時間ってとっても貴重なスキマ時間です。

私にとってはカフェよりも集中できる場所でもあります。

電車のほどよい揺れと人混み、アナウンス(集中するので途中で聞こえなくなります)の雑踏がいいのかもしれません。

この、目的地まで行く時間をどう過ごせるかによって降りたときの満足感が変わっていくのです。

 

電車に乗り込むと

スキマ時間を活用するためには座れるかどうかは重要になります。

電車・バスに乗ったとき、まず座れるかどうか一瞬のうちに確認します。そして座席を確保します。(お年寄り体の不自由な人、小さい子供連れの人とかがおられた時は除く)その時はカメのようなマイペースさではなくウサギのすばやさで行動です。できればまんなかの座席がベストです。ドア付近の端の席はどうしても前に人が立つので集中しにくくなります。

電車のなかで

公共の場なのに、私にとってはプライベート空間になります。

スマホ・読書・仮眠・一人会議です。一人会議をしていたら、知らない間に寝落ちってしまっていることもよくあります。降りた時に「あー、よく寝れた~」って口にだしたくなったら,有意義な時間を過ごせことになりなり、コスパのいいカフェに行った満足感と一緒です。電車のなかでは昼でなくても、眠れたら昼寝した時と同じ感覚になれるのが不思議です。 

チェック行動

私の用心深い性格が電車に乗ると現れます。

まず周りを見渡して私のスマホや本の内容が周囲に見えないかどうかを確認します。この行動って変なのかな?(書いてて「変人?!」ってふとよぎりました。見た目は一般人です。でも書き続けます。)

座ったときは、180度。立ったときは、360度。

周りに不審者と気づかれないように、何気なーく見渡します。 座ったときは、横のひとが同じくスマホをいじってるか、本または新聞を読んでるか、寝てることを確認、OKです。

これでようやく私のスマホ・読書タイムが始められるのです。

でも、ぼーっとしているひとが横のときは、あきらめます。予定変更です。私もぼーっとして頭のなかで一人会議します。

 

いや、「人って他人のことは見てないよ」って思われるかもしれませんが、

横から自分のスマホや本に視線を感じます。

少なくとも、私がひとの横に座ったら、ぼーっとしているときは、必ず見ています。

何を見てるのかなぁって・・・。

今日は、だら~んとしてたので雑感をつぶやいてみました。(いつもですが・・・)

今日のおうちごはん

おしながき
  • ささみ焼き&壬生菜漬け物
  • 厚揚げ
  • グリーンサラダ(サラダ菜・大葉・アスパラ・ブロッコリー・ミニトマト)
  • お豆腐

ささみをマジックソルトの味付けで焼いてそのまま食べようと思いましたが、味気ないのでマヨネーズ&ケチャップをかけました。サラダにはドレッシングなしで食べるのに、相反していますね。

大葉の消費をしたくて、他の野菜も総動員させてサラダとしました。ドレッシングなしでたまごサラダを挟んで葉っぱ類を食べました。

f:id:sprout09:20180627114501j:plain

今日も私のうだうだにお付き合いいただきありがとうございました