だら~んと今日も乾杯ごはん

ごはんを食べながらだら~んとする時間が至福のひととき。最近ごはん作りに目覚めました。でも、私が作る料理は誰でも作れる「普通のごはん」です。キラキラした素敵な料理は作れません。ごはんを作りながらの事、食べた感想などの雑感を思ったままつぶやきます。

友達との再会

友人との再会

 先日、1年ぶりに友達と会いました。私が待ち合わせ場所に着くまでに「もう来ているから」とメールをもらってたのですが、行っても見つけられませんでした。キョロキョロしていると、私に手をふってくれてる人がいました。私???こんなひと知らないけど・・・って思って危険な人かもしれないからその場を離れようとしました。そしたら、名前を呼ばれて、「あっ、え???ここまで変わった??」って思わず言ってしまってました。でも私は、呼ばれるまで友達とはまったくわかりませんでした。

 友達の変化

この1年の間に、20キロも痩せていたのです。びっくりしました。体重20キロ減は人相まで変えました。もともと背が高いので、スラっとしすぎた感が半端なかったです。彼女は以前からジムには週6通ってましたが、ここまで痩せてませんでした。聞くところによると、糖質制限をしているとのこと。彼女曰く「ダイエットはしてないけれど、糖質を制限すると自然と痩せてくる」と言ってました。

彼女の食事

その日は昼、夜と一緒にごはんをしたときのことです。バイキングがいいというので、なんでもあるバイキングへ行きました。その時彼女はタンパク質と脂質は、ものすごい量(2、3人前)を食べてました。カロリー的には、1食分で1日分をオーバーしてました。でも、野菜であっても糖質が多い少ないにかかわらず含まれているものは、いっさい口にしませんでした。ひとかけらの南瓜も人参もです。そしてもちろん、デザートは以ての外。

彼女のマイルールと私のマイルールの位置付け

その徹底ぶりはすごかったです。私なら、人前では食のマイルールを、徹底はできないです。糖質制限でg単位で栄養管理していた時でも、人との食事は「今日は特別で」と特例としてマイルールをゆるくしてました。

その理由は、いちいち自分のマイルールを説明するのがめんどくさいのか、自分のマイルールを知られたくないのか、ある種の協調性なのか、ある種の社交性からそうしているのか、自分に自信がないのか、それほどそのマイルールに重きを置いてないのかどれに当てはまるかわかりません。

そもそも無意識でしている行動には謎がおおいです。

 

今日のおうちごはん

おしながき
  • 豚と青梗菜炒め
  • お豆腐
  • ヒジキ(常備菜)
  • 冷凍いちご

今日のメイン豚肉と青梗菜の炒めものは、シンプルに塩のみの味付けにしました。でも豚バラ肉を使ったので充分コクのある味に仕上がりました。冷凍イチゴは、なかにバニラアイスが入っていて私にはちょっと高級品です。

f:id:sprout09:20180528232140j:plain

今日も私のうだうだにお付き合いいただきありがとうございました。