だら~んと今日も乾杯ごはん

ごはんを食べながらだら~んとする時間が至福のひととき。最近ごはん作りに目覚めました。でも、私が作る料理は誰でも作れる「普通のごはん」です。キラキラした素敵な料理は作れません。ごはんを作りながらの事、食べた感想などの雑感を思ったままつぶやきます。

残留農薬を落とすには

野菜

 私は日々、野菜とタンパク質を意識して食べています。健康オタクなこともありますがアンチエイジングにはたんぱく質・脂質・炭水化物のバランスが大切です。それを調整するにはビタミン摂取には野菜と果物です。果物は糖質が多いので、アラフォー世代には野菜でビタミン摂取したいものです。そんななか、野菜を食べてて気になりだしたことがあります。それは残留農薬のことです。

残留農薬

 私は、農家さんでもないし、ましてや家庭菜園もしてない(できない)し、野菜直売所みたいなところも遠いし、たびたびは行けません。またスーパーで売っている無農薬野菜や有機栽培の野菜はすごく高くて買えないし、種類もあまりありません。 でも、気になる。気になってしまったら気にする性格です。

では、気になる残留農薬をどうするかですが、落とすしかありません。その野菜、果物によって方法を変えないといけません。続けられる簡単な方法です。普段も何気にやっていること(よーく野菜を洗うとか・・・)ですが、そこを意識的にやることが大切だと思うのです。

残留農薬を落とすには

①葉物野菜なら、外側の葉を二三枚は取り除く。

②流水につけるのではなく、30秒ぐらいはさらす。

 水道使い過ぎぐらいが、私には安全の範囲です。

③スポンジでよく洗う。

 野菜&果物用のスポンジを使います。

④下ゆでをする。

⑤酢水や塩水につける。

 酢1に水2

本末転倒にならないためには

当たり前の手間ですが、早く早くの時短料理の私には、なかなかしっかりこなすのは正直めんどくさいです。でも、ビタミン、ミネラル、食物繊維をとるために野菜を食べているのに、その野菜が農薬たっぷりだったら、体のデトックスどころじゃなくなります。本末転倒になります。なので、やっぱり、この手間は省けないです。野菜を使うときは、どれかの方法で農薬を落とすことになります。料理よりなによりこの残留農薬を落とす過程が重要だと思います。

 

今日のおうちごはん

おしながき
  • 焼き鮭
  • サラダ(大きなチーズ)
  • ぬるやっこ
  • 白和え

このチーズ、お正月に買っていたものです。ナチュラルチーズちょっとお高いだけあって美味しかったです。できたら、チーズもナチュラルチーズを選びたいです。焼き鮭は定番。毎週必ず食べるもののひとつです。もう何年も前からメニューが変わってないかもしれません。お豆腐はまだこの時期はレンチンで温かくしていただきます。

f:id:sprout09:20180516170601j:plain

 今日も私のうだうだにお付き合いいただきありがとうございました。