だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

プチ不調の胃痛で、こんなところに口内炎

歯医者さん

先日ちょうど3日ほど前、歯医者さんに定期的な歯のメンテナンスに行ってきたんですが、また今日、急患で行ってきました。歯科衛生士さんにしてもらう歯の掃除は好きですが、ドクターの治療は苦手です。

歯茎が痛い感じがする

歯磨きをしている時に、前歯に歯ブラシをあてて磨くと痛く、なんか前歯の歯茎が腫れているかもしれないと感じたからです。自分で唇を引っ張ってどうなってるのかを確認したらいいのですが、怖くてできません。もともと、自分のケガの状態とか直視できないタイプです。

歯医者へ行かずに手遅れになったこと

それに去年、「あれ?なんか歯茎が腫れている」って感じがした時に数日間放置しておいたら、突然、顔が腫れてきたのと同時にかなりの痛みがでてきたトラウマもあります。この急変で歯医者さんに行ったのですが、治療して完治するのに1か月ぐらいかかったことがありました。その1か月間ずっと痛かったのです。その時の痛さと言ったら・・思い出したくないぐらい痛かったです。

割り込み急患

そういったこともあって、今回は、早め早めの対応として歯医者さんに割り込み急患で行ったのです。まず歯科衛生士さんに診てもらうことになりました。去年のことも知っておられるので心配してくれてました。でも、先週にお口の情報で「異常なし」と発行しているのに「?」って、内心は思われてたと思います。

 歯科衛生士さん「ん?」何かわかったかのように。

歯科衛生士さん「唇の上を押したら痛いですか?」

私「押したら痛いです。あと前歯の歯磨きの時に痛いです。」

 歯科衛生士さん「歯茎も腫れてないですよ。」

私「でも、痛いんですよ。」

 歯科衛生士さん「これは、口内炎です。」

私「えっ~?」

 ミラーで見せてくれました。(見たくなかったけど)確かに、ぷつっとできものがありました。口内炎って口の中の頬とかに子どもの頃はできたことがありましたが。前歯の歯茎に口内炎ができるなんてびっくりです。ドクターも衛生士さんも受付さんも、人騒がせな患者さんってオーラーがでてました。でも、そんなオーラに気づかぬふりをして「あー、口内炎で良かった~」って事なきを得て帰ってきたところです。ちょっと恥ずかしかったです。いやだいぶ恥ずかしかったです。

口内炎のお薬処方されました。

f:id:sprout09:20180515180937j:plain

今日のおうちごはん

おしながき
  • 青梗菜と豚バラ炒め
  • ひじき煮(常備菜)
  • お豆腐(ぬるやっこ)ぬるくレンチンしました。
  • 苺のアイス(苺のなかにバニラアイスが入っています)

f:id:sprout09:20180515180518j:plain

今日も私のうだうだにお付き合いいただきありがとうございました。