だら~んと今日も乾杯ごはん

ごはんを食べながらだら~んとする時間が至福のひととき。最近ごはん作りに目覚めました。でも、私が作る料理は誰でも作れる「普通のごはん」です。キラキラした素敵な料理は作れません。ごはんを作りながらの事、食べた感想などの雑感を思ったままつぶやきます。

砂糖をとらない70歳の美魔女

美魔女

美魔女って造語、数年前からでてきました。

アラフォーからアラフィフの才色兼備の女性。最近は、普通に使ってますよね。

でも、世間一般は、年齢よりも若くみえて美人な人のことを「美魔女」って呼ぶんだと思います。

「ザ!世界仰天ニュース」

昨夜、テレビをつけると、『ザ!世界仰天ニュース』がやっていて、

オーストラリアに住む70歳の美魔女を見ました。

もう70歳でも美魔女と言うんですね。

 

彼女をみてホントびっくりしました。70歳なので、おばさんと

呼ぶのが世間一般ですが、それは呼べない、お姉さんの域です。

顔だけでなく体つきも、

私的には、美意識の高いアラフォーにしか見えません。

私の眼は、厳しいから世間は、アラサーに見えているかもしれないです。

 

変に若作りではなくて、自然な美が本人から滲み出でました。

あの体系は、きっと運動はされていると思いました。

70歳美魔女の若さの秘訣

彼女の若さの秘訣は、砂糖を摂らないことだそうです。

約30年ぐらいは、いっさい口にしておらず、

たしかキシリトールを甘味として使っておられるようでした。

 

やっぱり、

この徹底ぶりが結果として、今の彼女が証明しいるのだと

思いました。

羨ましいと思っても、それを行動にうつせない。

また、行動にうつせたとしても、継続できない。

ちょっと、ため息・・・。

アラフォーの私

そうそう、私は30歳から40歳まで10年間、

朝食は、朝ミキサーで作った人参ジュースと水しか口にしませんでした。

旅行や特殊な時は、オーガニック人参ジュースで代用しましたが、

それも10年間でかぞえるほどで、

お正月も朝から、ミキサー音が響いてました(^^;

確かに、様々な変化はありました。いちばんは、肌が変わります。特に手と腕です。

なぜかつるつる・すべすべになりました。

でも、私は凡人なのでストレスに負けてキリのいい?10年で

幕を閉じました。

思うこと

何事においても徹底して継続することが、人と違う結果をだす

わかってはいるんですが、言うは易く行うは難しです。

今日のおうちごはん

  • イワシのハンバーグ
  • 茄子とピーマンのたいたん
  • サラダ(スプラウト・みにとまと・ささみ)

冷凍イワシのつみれにネギとショウガを捏ねましたハンバーグ。

簡単にでき、栄養抜群です。

チーズが大好きなので、ハンバーグにも細切りチーズをのせてみました。あと彩りにパセリも。

今週のお題「チョコミント」

ささみもパセリで和えてます。

f:id:sprout09:20180502172503j:plain

今日も私のうだうだにお付き合いいただきありがとうございました。