だら~んと今日も乾杯ごはん

ごはんを食べながらだら~んとする時間が至福のひととき。最近ごはん作りに目覚めました。でも、私が作る料理は誰でも作れる「普通のごはん」です。キラキラした素敵な料理は作れません。ごはんを作りながらの事、食べた感想などの雑感を思ったままつぶやきます。

プチ不調をドクターに説明するのは難しい

病院へ行く

 今日は、近くの耳鼻咽喉科医院に行って来ました。ここ数日前から左耳の奥が痛くて、それに伴って左の喉の奥も痛いからです。また食べたりする時に舌を動かすと痛みというか違和感があります。今のこの症状(違和感)を言葉で表し難いんです。とにかく耳の痛みをネットで調べてみたら、病院に行ったほうがよさそうなので行くことにしました。

耳鼻咽喉科でのこと

 案の定、ドクターに症状を上手く説明できず、ちょっと悶々としました。そんななか、耳や喉、鼻を診てもらい、結局ドクターから「耳は何も異常がない(腫れてない)、痛みは耳じゃなくて鼻からきている」と言われました。

「そうなんですか。耳は異常ないんですね」と言ったものの私は納得がいってなくて、また再度「私、耳が痛いんですけど、ついでに喉も。耳の病気とかじゃないんね?」って確認してしまいました。また、ドクターも同じ内容を説明してくれました。

微妙な空気が流れる

こういったやり取りのそのとき。あっ!って思い出しました。

仕事で結論が変わらないとき、自分が納得いかないことを説明されたとき、ちょっと不服申してをしてしまってます。そう、同じことが聞き返してしまうのです。 いいふうに言えば、再度確認ですが、小さな反抗というのをやってしまってます。結論が変わらないとき(断定な物事)は、「はい」と素直に返答しておいたら、相手側との微妙な空気にもならず、スムーズに物事がすすんでいきます。

今日は、いつものようにやってしまった感がありました。ドクターと私のあいだに微妙な空気が流れました。診察が終了するまでどこかぎこちないのです。自分が蒔いた種なのに、そんな自分に心の中で笑ってしまいました。「また懲りずに同じことしてるよ、私」ってつぶやいてました。

こうしてブログ上でも、今日あった病院でのドクターとのやりとりも、上手く書いて説明できてないと思います。いつもはがゆい思いばかりしています。

今日のおうちごはん

おしながき
  • エビピラフ
  • 厚揚げ焼いたん
  • ハムとベーコン
  • ピーマン焼き

エビピラフは冷凍食品のものです。厚揚げはトースター焼きでしょうが醬油でいただきます。私的には、厚揚げはおでんとかの炊きものよりも焼いてしょうが醬油が一番おいしいと思います。ハムもベーコンもピーマンもトースター焼きにしました。今日は火を使いたくなかったです。ではいただきます。

f:id:sprout09:20180425182446j:plain

今日もお読みいただいてありがとうございました。