だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

三寒四温

青スプラウトと申します。

今日も少しつぶやかせてください。

ハイキング

このところ、温かくなったりしてきてますが昨日は、寒かったです。

渓谷のハイキングに行ったのですが、服装悩みました。

渓谷って、川のそばを歩いていきます。

春の気候と服装

 土曜日も寒いと言いながら、私の体感では寒くなかったので、春の服装でした。

なので翌日の朝、少し寒いとは感じたものの、春の服装で電車に乗りました。

 駅で

駅では、ダウンみたいなものを着ている人2割いました。春の服装の私から見てこれは、真冬の服装で恥ずかしいなぁと思いました。あとダウンは着てないけど厚めのアウターを着ているひとが大勢いました。あとは、シャツだけの春の装いのひとが少しいました。これはこれで、季節先取りでおしゃれだけど、まだ肌寒いんじゃないのかなって思いました。

そんななか私は、春の装いに一応ウインドブレーカー的なものを着てました。

家をでる寸前までは、その服装にマフラーをしていたのですが、春なのに?おかしくないか?マフラーって?と思い返し、マフラーを外すことにしました。

 駅に着いて、後悔の嵐がビューンビューン。あー、失敗しました。

もう駅で電車待っている時点で寒い寒いと感じました。

 渓谷にて

渓谷に到着してさらに都会との温度差を感じました。そんななか、渓谷沿いを歩いているときなんて言うまでもありません。凍えてました・・・「寒い、寒い、寒い、寒い、寒い」しか言葉を発してなかったように思います。

帰りに日帰り温泉に立ち寄ったのですが、長い時間温泉に浸かってましたが、芯から温まらなかったです。お風呂に入ったあとのポカポカ感がありませんでした。こんなふうに凍えたのは初めてです。

 家に帰ってガンガンのストーブをつけている部屋でお鍋を食べて、ようやく体が温まってきました。

反省 

山登りをする人間が、ハイキングだとなめて軽装備で何も準備してなかったなんて

最悪です。(寒さをしのぐこともできる合羽も忘れたのではなく持っていきませんでした)山登りを始めて5年以上経ちます。

早速 夜、小さいリュックにも、登山するときと同じように合羽も入れて準備しておきました。

鉄は熱いうちに打てです。また、重いからとか邪魔になるとか使わないとかで取り出さないように自戒しとかなければなりません。

 私は忘れてたけど、このような軽装のミスは以前にもしていたようです。二度あることは三度あるですが、気を付けます。