だら~んと今日も乾杯ごはん

ごはんを食べながらだら~んとする時間が至福のひととき。最近ごはん作りに目覚めました。でも、私が作る料理は誰でも作れる「普通のごはん」です。キラキラした素敵な料理は作れません。ごはんを作りながらの事、食べた感想などの雑感を思ったままつぶやきます。

1年前の私

1年前

 

1年前の私。3月末で退職が決まっていて、有給休暇消化を一気に取らず、週3勤務とかしてました。仕事に行ったり休んだりって感じでした。仕事をしているのか無職になったのかフリーターになったのかわからない状況です。

 その休みを利用して、旅行に行ったり、久しく会ってなかった友達と会ったり、断捨離したり、読書したり・・・などなど満喫してました。とりあえず、職業訓練校を通う予定でした。(まだ試験に受かってなかったけど・・・実際はちゃんと受かって行きました)収入もあり、自由な時間もあり、これからどうするかも決まっている状態でした。なので、当たり前だけど、いろんなことを満喫できたんだと思います。この状態がいちばん心地よい時間だと思いました。

お金の存在

お金があっても、毎月決まった額が入ってこないと不安です。このことは、身をもってよくわかりました。なので、今の仕事もスパッと辞めれないのだと思います。(今の収入は最低賃金。まあ、これはおいといて)

 自由な時間があっても、何か行動を起こすとなると、お金がいるし、無意識に行動にもセーブがかかります。(そういうのって嫌な感覚です。)よって、せっかくの自由な時間を有意義に有意義に使えなくなります。いくら貯金があったとしても、セミリタイアには、毎月の収入は不可欠だと思います。

仕事って

仕事ってなんだろう?(外で働く仕事のこと)仕事してないと、「1日、何しているの?」って感じで思われます。(そういう感じの受け答えから想像させられます)少なくとも私の周りの人たちの価値観なのだけれど。そのコニュニティーで暮らす私はその価値観での評価を受けるわけで、違和感を感じながらも、世間ってそんなものかって思います。

自由な時間

あと、仕事してない=暇(時間がある)。この「暇」って言葉の裏に悪意というか妬みさえ感じます。仕事してるか、していないで、時間があるとかは、それぞれ違うんだと思いますが。この周りの価値観は変わらないから、非国民的に感じても、「私は私」っていちいち気にしないぶれない私でいたいです。 

セミリタイア

やりがいのある仕事少しと安定したある程度の収入、世間には暇にみえる自由な時間によって生まれてくる心の余裕、その状況に感謝するこころ。自分のある幸せを最大に感じられることこそ、いい生活だと思います。この生活を実現するためには、「今を生きる」しかないと思う今日この頃です。