だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

水曜日の仕事はいちばんブルー

青スプラウトと申します。

今日は水曜日。週の真ん中で、水曜日だと認識するだけでブルーになります。昨日の疲れも抜けていないし、週末ぐらいの感覚でなんかずっと仕事の時間が続いている気がします。本当につらいです。電車に乗って職場に近づいていくとどんどん憂鬱になっていくのは、私だけでしょうか?毎日ドナドナ状態で出勤しているのもありますが。

 

仕事の行き帰りの時間も私にとっては仕事。もちろん仕事の時間は仕事。帰ってからの家での時間でも仕事、ごはんを食べてくつろいでいても今日仕事であったことを思い出したりしてしまいます。結局、一日の半分以上が仕事で押しつぶされそうになっています。←思い出したりしてくなくても、残像があります。

 

仕事が終わった時点、職場を出たときから、パッとプライベートな時間に切り替えられる人が羨ましいです。以前の職場でもそんな人がいました。お疲れ様って言った瞬間から、まったく職場や仕事のことなんか頭にない!って言いきってました。そのことに、私はいつも反論をしてたのを覚えています。忘れてたくても忘れられないし。一日の大半を仕事しているわけだから、仕方ないのかもしれませんが、私には切り替えようと努力するたびに、思い出されてしまいます。

 

今なんか筋トレしてる時でも、一瞬でてきたりとかするから、最悪です。

自分の会社でもないのに、一日中仕事が頭ん中占領。もう!結構重症ですね、私。

どいうしたら、切り替えられるのだろうか・・・。少なくとも賃金が発生してない時間は、仕事のことは考えたくありません。楽しかったことがあっても、すぐに打ち消されてしまいます。

 

でも、仕事ってそういう位置付けのもので、当たり前のことなのかもしれません。人生の大半を占めるもの。仕事がすべてな人もいると思うので。

もっと自分にあう楽しい仕事、やりがいのある仕事につくべきだったかな?

 

そもそもどんな仕事が自分に向いているのかもわからなくなってきてるし、なにがすきなのかもわかりません。20代のころは、まだ道がひらけたというか、怖いもの知らずだったなって思います。とにかく、やり直せる!という若さを根拠とした自信に

満ち溢れてました。わがまま放題でも、気にしなかったというか、気づきもしなかたし。今の私はいったいなにがしたいのだろうか。

そんな疑問がなかったら、きっと水曜日のブルーも感じずにすごしていたかもしれません。

今日はとっても頭がぐるぐるする水曜日となりました。