だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

あさりのお出汁で2品。あさりにゅう麺とあさり豆腐

あさり

あさりからでるお出汁ってホント美味しいです。砂抜きだけが少々厄介ではありますが、とは言っても塩水のなかに放置しておくだけなのに「あさり」を料理するのがなんか億劫になる私です。今日使う「あさり」も砂抜き済みを買いましたが、パッケージに小さーく「砂抜きをおすすめします」と記してあるし、結局どうなん???って感じです。なので小1時間ほど砂抜きをしてから料理にとりかかります。

あさりにゅう麺&あさり豆腐

お出汁がとっても美味しいので2品作ります

材料
  • そうめん    1束
  • あさり     300g
  • 長ネギ     1/2本
  • しょうが    ひとかけら(適量)
  • 豆腐      220g
  • 鰹節パック   1パック
  • 水       3カップ
  • 醬油      小さじ1/2
  • 料理酒     大さじ3
  • みりん     大さじ1
  • 片栗粉     小さじ1(水が小さじ2の水溶き片栗粉)
作り方
  1. 野菜・豆腐を切る
  2. そうめんを所定の時間茹でる
  3. 鰹節パックを茶こしに入れて、熱湯3カップを注ぐ
  4. 鍋にあさり・長ネギ・しょうが・料理酒を入れ蓋をして中火で2分蒸す
  5. ④に③の出汁と醤油・みりんを入れて沸騰させる(2/3はにゅうめん1/3は豆腐の割合で出汁を使用)
  6. ②のそうめんをうつわに盛って⑤をかける(にゅう麺は完成)
  7. ⑤の鍋に豆腐をいれて沸騰したら火をとめて水溶き片栗粉を入れ少しとろみをつける(お豆腐も完成)

f:id:sprout09:20180919075510j:plain

 野菜を切ります。しょうがは、にゅう麺用とお豆腐用に切り方を変えました

f:id:sprout09:20180919075606j:plain

 そうめんを茹でます

f:id:sprout09:20180919075648j:plain

 鰹節パックを茶こし入れて熱湯(3カップ)を注ぎ出汁をとります

f:id:sprout09:20180919075722j:plain

鍋にあさり・長ネギ・しょうが・料理酒を入れて中火で2分酒蒸しします

f:id:sprout09:20180919075931j:plain かつおの出汁・醤油・みりんを入れてひと煮立ちさせます。これをそうめんにかけます

f:id:sprout09:20180919075814j:plain

あさりにゅう麺は できあがりました

f:id:sprout09:20180919080039j:plain

残り1/3のあさりの酒蒸しのなかにお豆腐を入れてひと煮立ちさせます。火を止めて水溶き片栗粉を入れます

f:id:sprout09:20180919080118j:plain

 あさり豆腐も完成です

f:id:sprout09:20180919080242j:plain

あさりにゅう麺・あさり豆腐ともに、あさりとかつおの出汁が優しいほっこりする味です。しょうがもいいアクセントです。この出汁をにゅう麺だけではもったいないので、お豆腐とも合わせました。そのままそうめんと同様に出汁をかけて終わろうかと思いましたが、少しひと手間?でその出汁でお豆腐を煮て片栗粉でとろみをつけました。あさり豆腐のほうは一緒に食べなくても残せます。さすがに茹でたそうめんを翌日には・・・。どうなんでしょうか?

 今日のおうちごはん

  • あさりにゅう麺
  • こぼうの胡麻和え
  • さつま揚げ
  • あさり豆腐

だら~んと日記

あさりにゅう麺は、引き続きあさり豆腐を作ったので少し冷めてしまいました。でもそうでなくてもいつも作って写真撮りして、またその後お鍋とかを洗って掃除もしてから食べているので、いつものことですが今日は麺だったから、ちょっと残念。変なところで神経質です。

温かいものを温かいうちにって言うのは外食するときの楽しみのひとつなのかなぁ~なんて思っています。お店での味がイマイチでもただ作り立て温かいだけで料理の美味しさが増すし、またおうちごはんも手作りというだけで美味しく感じます。

やっぱり料理の美味しさは、付加価値が左右するんだと思います。どちらにも大切なことは見た目(盛り付け)ですが、盛り付けってとっても難しい。

f:id:sprout09:20180919080318j:plain

お読みいただいてありがとうございました。