だら~んと今日も乾杯ごはん

家にある食材でコスパのいい簡単なヘルシー料理をあーだこーだつぶやきながら作ります。料理に時間をかけないぶん、ごはんをだら~んとゆっくりいただきます。

炒めものを牛こまで作る。牛こまの粒マスタード炒め

今日の消費したい食材でのレシピ

今日のいちばん消費したい食材は、「牛こま肉」です。

牛や豚小間切れ肉を買うなら、同じような価格の鶏のムネ肉・ささみに手がのびている私です。私にとっては使いづらい食材です。炒めものしか思い浮かばないっていうのと、パックされている見た目と中身が違うことが何度かありました。パックの表面は赤身だったけど、それは表面だけで中身は脂身のほうが多かったりと。まったく脂身がないとは思ってはいないけれど、脂身の塊?見たら、ぞっとします。私はお肉の脂身は美味しさというよりも健康の敵みたいな感覚なのでそう思ってしまいます。脂身がまったくないのも味気はないとは思うけど、お肉の脂身はほんのちょっとでいいのです。

では、牛こまの粒マスタード炒めを作ります。

牛こまの粒マスタード炒め

調味料は合わせて準備して炒めるだけです

材料

牛小間切れ肉     120g

玉ねぎ        1個

ピーマン       1個

ちくわ        2本

粒マスタード     大さじ2

料理酒        小さじ4

醤油         小さじ2

作り方
  1. 玉ねぎ・ピーマン・ちくわを切る
  2. 粒マスタード・料理酒・醤油を混ぜ合わせる
  3. 牛こまを炒め、玉ねぎ・ピーマンを炒める
  4. 最後にちくわと②の調味液を炒めからめる

f:id:sprout09:20181112183534j:plain

 玉ねぎ・ピーマン・ちくわを切ります。ちくわは短冊切りにしました。

f:id:sprout09:20181112183750j:plain

 粒マスタード・料理酒・醤油を混ぜておきます

f:id:sprout09:20181112183923j:plain

牛こまの脂で焼きます。ブレてしまいました・・・

f:id:sprout09:20181112183954j:plain

 牛こまが炒まる前に玉ねぎピーマンを入れて炒めます。またブレました・・・さっきよりはマシ???

f:id:sprout09:20181112184032j:plain

 最後にちくわ・調味液を入れてさっと炒めます。ようやくブレがおさまりました!粒マスタードの粒も撮れています

f:id:sprout09:20181112184105j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20181112185203j:plain

牛こまの粒マスタード炒め。少し酸味の効いた炒めものです。今までに食べたことのない炒めものの味です。焼肉のたれとかの市販のたれにない味というか。和風?中華風?洋風?イタリアン風?どれにも属さない味です。でも、この味が美味しかったのです。このレシピたれで2回目になります。ちくわについては、諸事情のために入れてみました。ちくわって炒め物にも合うのですね。実はちくわは消費期限切れで、ちくわが一番消費したかったとも言えます。あと、粒マスタードの粒粒がよかったです。 

今日の晩ごはん

  • 牛こまの粒マスタード炒め
  • おから
  • かぼちゃ煮物
  • 小松菜の胡麻和え

今日も無難に野菜を意識した晩ごはんになりました。数年前だったら、おからとかぼちゃ煮と小松菜胡麻和えを同時に食べることはなかったです(笑)飲みに行っておばんざいセットみたいなものを注文するなんて考えられませんでした。それをわざわざ家で作るようになるなんて、人って変わります。そして作りだすと、塩分とか砂糖とかも気になりだして、ヘルシー志向の芽がでてきました。食事に気をつかっていても、冷え性改善されず・・・。

f:id:sprout09:20181112185306j:plain

お読みいただいてありがとうございました。

ごぼうの美味しさがわかる。ヘルシーに仕上げたごぼうのガレット

今日の消費したい食材

今日のいちばん消費したい食材は、「ごぼう」です。土付きのごぼうのほうが栄養価と日持ちもするかと思って買ったのはいいのですが、使うのが億劫になります。それをよくわかっているのに、洗いごぼうでなく土付きごぼうを選んでしまう・・・。食材を買ったときの気持ちと使うときの気持ちが明らかに違ってます。

さて、そんな下処理にめんどくさいなぁって思っている土付きごぼうを洋風にガレットにします。 

ごぼうのガレット

ごぼうの灰汁をぬいて使います

材料
  • ごぼう    3本
  • ベーコン   65g
  • 豆腐     70g
  • 小麦粉    大さじ1
  • 片栗粉    大さじ1
  • 粉チーズ   大さじ1
  • オリーブ油  大さじ1弱
作り方
  1. ごぼうをせん切りにして、水につけておく
  2. ベーコンをお好みの太さに切って、レンチン30秒
  3. ボールに豆腐・小麦粉・粉チーズを入れて混ぜる
  4. ③のボールに①のごぼうを入れてざくっり混ぜる
  5. フライパンにオリーブ油をひいて弱火から中火で押さえつけながら両面焼いていく

f:id:sprout09:20181109204114j:plain

 ごぼうをせん切りに切って水につけておきます

f:id:sprout09:20181109204224j:plain

 ベーコンは1㎝ぐらいに切ってからラップして30秒レンチンします

f:id:sprout09:20181109204316j:plain

 ボールにベーコン・豆腐・小麦粉・パルメザンチーズを混ぜます

f:id:sprout09:20181109204348j:plain

 最後に灰汁抜きして水分をよく切ったごぼうをあわせます

f:id:sprout09:20181109204430j:plain

 オリーブ油をひいたフライパンで中火で焼いていきます

f:id:sprout09:20181109204506j:plain

 ひっくり返したところです。押さえつけながら中火から弱火でよく焼いていきます。水分を飛ばします。お好み焼きは押さえつけて焼くのはNGですが、これは押さえつけて焼きます。押さえつけてジュウジュウと焼くのが好きです・・

f:id:sprout09:20181109204541j:plain

できあがりました。 

f:id:sprout09:20181109204624j:plain

ごぼうのガレットは、ごぼう好きにはたまらない、食べるたびにごぼうの甘さがよく感じられます。ごぼうのシャキシャキ感はありますが、きんぴらごぼうのように固くはありません。押さえつけて焼いたのでよく火がとおっていて外はカリッと、中はしっとりとしています。小麦粉を減らすためと、ごぼうを柔らかい食感にするために豆腐を入れてヘルシーに。食べるときにはお豆腐は存在を消しています。ベーコンとパルメザンチーズでイタリアン風のおつまみって感じです。

今日の晩ごはん

  • ごぼうのガレット
  • ひじき煮物
  • かぼちゃの煮物
  • ぶり大根

今日の晩ごはんのメインは、ぶり大根です。ごぼうのガレットは副菜。大きいホールサイズに仕上がったのでピザのようにカットして食べることにしました。いっつも大根に味を染み込まそうとしてよく煮ると「ぶり」が硬くなってしまいます。今回は、「ぶり」が硬くならなかったけど、なぜかの理由は気になりながら食べ終わるころにはすっかり忘れてました。何度か作ったらわかるはず・・・。ぶり大根って、ぶりのアラで作るのもいいですが、食べる時に骨をとらなくていい切り身が食べやすいから切り身を買ってますね。楽な方に流れてしまう・・・

f:id:sprout09:20181109204700j:plain

お読みいただいてありがとうございました。

さつまいもがあれば簡単にすぐできる鬼まんじゅう

さつまいもでお菓子作り

今日のおやつに、鬼まんじゅうを作ります。

鬼まんじゅうって東海地方のおやつみたいです。関西でも売っていますが、よく考えたら夏は売ってなかったから、年中は売ってないような気がします。素朴なおやつって感じなところが気に入っていて買っていましたが、簡単に作れると知ってからは作ることにしました。

自分で作るとなにがいいって、料理もそうですが、砂糖などの量が調整できることにつきます。あと、どれくらい砂糖を使うと美味しく感じることができるのかがわかってきます。これを知ると、「わあ!こんなにたくさん砂糖を入れるの」って驚くことしかありません。私は、レシピを参考にした時でも、砂糖であればその分量から最低1/3はカットしてみることから試してみてどこまでカットできるかを楽しんでいます。

さて、今日は素材のさつまいもが甘いのでさらに砂糖はカットして作っていきます。

鬼まんじゅう

さつまいも・小麦粉・砂糖でできます

材料
  • さつまいも   200g
  • 小麦粉     90g
  • 砂糖      大さじ2弱
  • 塩       少々(なくてもOK)
  • 水       50ml
作り方
  1. さつまいもをピューラーで皮を半分剥いて、1㎝角の大きさに切る
  2. ボールに水を入れ①をつけておく
  3. 砂糖・塩・水50mlを合わせておく
  4. ②のさつまいもの水分をキッチンペーパーで拭く
  5. ボールに④と小麦粉を混ぜ、③を少しずつ入れて混ぜ合わせる
  6. ⑤をスプーンですくって、蒸し器の上皿に直接並べる
  7. 中火で20分蒸す

f:id:sprout09:20181108083755j:plain

 さつまいもの皮を少し残す感じでピューラーでざっくり剥き、1㎝ぐらいの角型に切り、水にさらしておきます

f:id:sprout09:20181108083834j:plain

水・砂糖・塩を混ぜておきます 

f:id:sprout09:20181108083907j:plain

 水につけておいたさつまいもを水切りして、さらに水分をキッチンペーパーでふきとります。そこに小麦粉を入れて混ぜます。

f:id:sprout09:20181108084002j:plain

 さつまいもと小麦粉が混ざったら、砂糖水を少しずつ入れざっくりと混ぜます。(よく混ぜずにざっくりです)

f:id:sprout09:20181108084033j:plain

 ざっくり混ざったモノをスプーンですくって、蒸し器の皿?に直接のせます。

f:id:sprout09:20181108084110j:plain

沸騰したところに皿を戻し入れ、蓋をして中火で20分蒸します。(ふきんは使いません)

f:id:sprout09:20181108084150j:plain

20分後です。 フライ返しで、すっと取れます。

f:id:sprout09:20181108084231j:plain

できあがりました。1回では蒸せなかったので、2回目にはレーズンを入れて蒸しました。この分量で12個できました。

f:id:sprout09:20181108084345j:plain

 鬼まんじゅう2種

f:id:sprout09:20181108084422j:plain

 鬼まんじゅうノーマル(左)とレーズン入り(右)です。1回で蒸しきれなかったのは、想定外でした。あーあ、30分で作り終わるはずだったのに・・・。それはさておき、味は、自然な甘さでさつまいものホクホク感がいいです。皮の部分はもっちりしています。パンの代わりに朝に食べてもよさそうです。

今日の晩ごはん

  • ささみのハム巻き(カレー味)
  • 平天
  • ひじき煮物
  • お豆腐

ささみのハム巻きは、ささみをのばしてハムと一緒に巻き、蒸し焼きにしたものにカレー粉で味付けしてます。

f:id:sprout09:20181108084823j:plain

だら~んと日記

金剛山。先週末に登りましたが、紅葉はまだまばらでした。この山はNHKの72時間で取り上げられてからはすごく登山者が増えました。この日も1時間おきのライブカメラにうつろうとする人でごった返していました・・・。

紅葉シーズンはどこの山も気候がいいのも相まって、どっと登山者が増えます。紅葉は見たいけれど、人混みはパスしたい。だからいつも紅葉の穴場スポットばかり行ってますが、SNSとかでだんだん穴場スポットがなくなってきてます😢。今年はどこに行こうかな~。

f:id:sprout09:20181109083250j:plain

 お読みいただいてありがとうございました。

厚揚げを洋風にアレンジ。厚揚げのピカタ

今日の消費したい食材でのレシピ

厚揚げのピカタを作ります。

今日のいちばん消費したい食材は「ベーコン」です。これも賞味期限が2日過ぎてました。使い勝手がいいのでベーコンを買っていますが、テレビや本とかの情報?で最近は添加物が気になるようになってちょっと避けていました。そんなこともあって、冷蔵庫で放置されていました。

こういったことって私にはよくある日常です。だからと言ってもう食べないとか決別できるはずもなく、食べますが・・・そんな食品って色々とあります。情報で影響をうけた直後から、当面は全く食べなくなるんですが、日が経つと「そんなこと気にしてたら何も食べれなくなるやん」とか自分に都合よく思ってしまいます。そうすると気がゆるんできて元の鞘に収まるというか・・・。何事もなかったようにまた普通に食べています。そしてまた、「ダメダメ。体によくない!」って思い返して食べるのをやめるっていうのを繰り返しています。メディアの情報のようなちょっとしたきっかけから習慣を変えるのはなかなか難しいです。

では、今日の私はちゃんと厚揚げを油抜きをしてから料理します。

 

厚揚げのピカタ

厚揚げにベーコンと白ネギをはさみます

材料
  • 厚揚げ   2個(250g)
  • ベーコン  50g
  • 白ネギ   1/4本
  • たまご   1個
  • 小麦粉   大さじ1/2
  • 粉チーズ  大さじ1/2
作り方
  1. 厚揚げを沸騰した鍋に入れて油抜きをする
  2. ベーコン・白ネギを切って、レンチン1分
  3. ボールでたまご・粉チーズを混ぜる
  4. ①の厚揚げを半分に切り、まんなかに包丁を入れる
  5. ④の厚揚げに②のベーコン・白ネギを挟む
  6. ⑤の厚揚げに小麦粉をまぶして③のたまご液につける
  7. ⑥をフライパンで中火で2分ほど焼く

f:id:sprout09:20181024082439j:plain

厚揚げを油抜きしてキッチンペーパーで水切りします

f:id:sprout09:20181024082521j:plain

ベーコン(3㎝ほど)・白ネギを切って1分レンチンします

f:id:sprout09:20181024082558j:plain

たまご・粉チーズを混ぜます

f:id:sprout09:20181024082634j:plain

厚揚げにレンチンしたベーコン・白ネギを挟みます

f:id:sprout09:20181024082713j:plain

厚揚げに小麦粉をつけます

f:id:sprout09:20181024082748j:plain

次は厚揚げにたまご液をつけます。

f:id:sprout09:20181024083106j:plain

中火で焼いていきます。

f:id:sprout09:20181024083211j:plain

ひっくり返しました。厚揚げの色でたまご液がついているのがわかりにくいですがついてます

f:id:sprout09:20181024083258j:plain

底の部分も焼きます

f:id:sprout09:20181024083353j:plain

厚揚げのピカタ。できあがりました

f:id:sprout09:20181024083507j:plain

厚揚げのピカタの工程を少しでも減らしたいのはやまやまですが、厚揚げにたまご液をつけるのでギトギト?にならないように厚揚げの油抜きをしました。キッチンペーパーで拭くだけにしようかと思ったけど今回は正解でした。結構な油が鍋に浮いてきました。うあー、厚揚げってヘルシーなんかなぁ???って思いました。

味は、ベーコンと白ネギを油抜きをしてヘルシーになった厚揚げでサンドしたのをチーズ味のたまごで覆われています。ベーコンとパルメザンチーズの塩系の味で間違いない味です。ボリュームもあるのでメインになります。

今日のおうちごはん

  • 厚揚げのピカタ
  • 梅の実(梅を発酵させたもの)
  • お豆腐
  • キャベツと豆サラダ

厚揚げのピカタは、単なる厚揚げサンドしか見えません。たまご液と厚揚げの外側の色が同化しています。食べると、ピカタです!ピカタになっています。写真撮りしている時は何にも思わなかったんですが、今みると、あれ???って感じになってますね。

f:id:sprout09:20181024083848j:plain

 お読みいただいてありがとうございました。

どこか懐かしい甘酢の味がするイカの甘酢炒め

今日の消費したい食材でのレシピ

イカの甘酢炒めを作ります。

今日のいちばん消費したい食材は、「小松菜」です。この小松菜を買ってからもう1週間以上(たぶん10日ぐらい・・・)も経つので、そろそろ使わないといけないはずなんですが、材料の写真ではしなびた感じがしていないでしょう?

実はよくわからないのですが、小松菜がパックされていたビニール袋が鮮度を保つものだったらしいです。使う時に書いてあるのに気づきました。ふーん、だからこうして新鮮さを保つことができるんやなーって妙に感心しました。今までそんなビニールパックの注釈まで見てもいなかったけど、優れたものです。

では、そんな小松菜を使って作っていきます。 

イカの甘酢炒め

炒めていくだけです。

材料
  • イカ    140g
  • 人参    中1/2本
  • 小松菜   1束
  • しょうが  ひとかけら(適量)
  • お酢    大さじ1
  • 醤油    小さじ2
  • 砂糖    小さじ2
  • ごま油   小さじ2
  • 料理酒   小さじ1
  • 片栗粉   小さじ1
作り方
  1. お酢・醤油・砂糖の調味料を合わせておく
  2. 野菜を切る、人参としょうがは千切りにする
  3. イカに料理酒を入れ、なじんだら片栗粉をまぶす
  4. フライパンにごま油を入れて②の人参としょうがを炒める
  5. ④にイカを入れて、①の調味料・小松菜を入れて強火でさっと炒める

f:id:sprout09:20181030111731j:plain

 野菜を切ります。人参としょうがは太めの千切りにします。雑な千切りになりました・・・

f:id:sprout09:20181030111810j:plain

 イカに料理酒をなじませます。その後、片栗粉をまぶします。

f:id:sprout09:20181030111850j:plain

 ごま油で人参としょうがを炒めます

f:id:sprout09:20181030111927j:plain

 イカを炒めたのち小松菜・調味料を入れます。

f:id:sprout09:20181030112027j:plain

強火でさっと炒めたあと、こんな感じです。

f:id:sprout09:20181030112107j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20181030112139j:plain

 イカの甘酢炒めは、材料を炒めていくだけです。和風の中華になるのでしょうか。この甘酢炒めは、どこか懐かしい味がしました。いまどきのこってりというかコクのあるという甘酢の味ではなく、昭和って感じです(説明になってない・・・)。味が濃そうに見えますが、あっさりとシンプルな味です。たまには昔の食べたことのある味付けのものを食べるのもいいです。たぶん給食で食べたような気がしてきました。その当時、この味が苦手だったということも思い出してきました。

今日の晩ごはん

  • イカの甘酢炒め
  • お豆腐
  • 白菜と油揚げ
  • ごぼう天&昆布

だら~んと日記

そうそう「ごぼう天」も消費したい食材でした。イカの甘酢炒めにアレンジとか言って入れようかと思いました。もしこれをブログにアップしなかったら、きっと一緒に炒めて入れています無茶苦茶。なんかブログに晩ごはんを載せる時は、少し意識しているようです。ということで?、消費したかった「ごぼう天」は、イカの甘酢炒めを作る前にフライパンで焼きました。ちょっとひと手間かけてみました。

f:id:sprout09:20181030112217j:plain

 さて、今日のおやつ

久しぶりのおにぎりせんべいを買いました。秋なので、こんなのが発売されてました・・・。

f:id:sprout09:20181102160415j:plain

おにぎりせんべいの「柚子胡椒味」です。定番の甘いめのせんべいとは違って、辛かったです。柚子胡椒の味がものすごくしました。柚子胡椒好きにはいいと思います。おやつというよりおつまみ系かな。

f:id:sprout09:20181102160640j:plain

お読みいただいてありがとうございました。

秋のおやつにおすすめチョコレート

晩ごはん後のおやつ

私にとって晩ごはんのあとの至福のひとときは、おやつ時間。最近のおやつのメインはチョコレートになっています。その後に柿の種も食べます(トリュフ塩味を購入)。

そう秋になって(もうとっくに秋ですが・・・)チョコレートが美味しく感じる季節になってきました。今日は、いま美味しく食べているおすすめのチョコレートを紹介します。

チョコレート効果のチョコ

高カカオポリフェノールをうたったmeijiさんの商品です。

もうこの「チョコレート効果」のシリーズも20周年だそう、そんな前からあったかなぁ・・・なんて思いましたがそうらしいです。このシリーズがでてから、「チョコレートは体にいい!」ってうえつけられてきたような気がします。

でも所詮おやつなので(割と冷静な私)、食べて健康になるわけではないとわかっていても、でもやっぱり高カカオを選んでいます。

チョコレート効果CACAO72%カカオニブ

これがおすすめのチョコレートです。

1枚当たりポリフェノール135㎎。30カロリー。

f:id:sprout09:20181029132557j:plain

購入価格は200円前後。9枚入り。

これがいちばんお気に入りです。2㎝ほどの正方形のかたち。普通のチョコレート効果のチョコは半分に割れますが、これは割れません。無理にナイフで切ってみました。

カカオの豆を砕いたカカオニブが入っています。このカカオニブにちょっと感動しました。食べるとさくっとしていて、ほんのり甘く感じます。そこが今までにない感じのチョコでとっても美味しい。クランキーチョコとかとはまったく違います。味は違うけれど食感は珈琲豆を砕いた感じでしょうか。

カカオ分72%ですが、いつもはもっと高カカオチョコレートを食べているからか甘く甘く感じます。食後のひとときに、とってもおすすめのチョコレートです。クセになる味と食感で4個ぐらいは、ペロッと食べてしまいます。

チョコレート効果CACAO95%

チョコレート効果の一番の高カカオチョコレートにも挑戦してみました。

1枚当たりポリフェノール174㎎。31カロリー。

f:id:sprout09:20181029134628j:plain

購入価格は200円前後。12枚入り。

72%のチョコレートとは見た目の色も違います。パッケージに「非常に苦いチョコレートです」と記載がありましたが、苦いチョコレートっていう味がしませんでした。美味しくないとかいう味もしません、味のない油脂の固まった塊を食べている感じです。口のなかに甘くないチョコレートが残ります。必ずドリンクと一緒にどうぞ。

72%は甘く感じる私ですが、95%はグッとハードルがあがったような気がします。これは、ほっと息つくおやつなのか?薬なのか?ここまで行くと、おやつにはなりません。でも、100%ならどんなものだろうかと食べてみたくなりました。

チョコレート効果86%

こちらは普通に高カカオチョコレートです。

1枚当たりポリフェノール147㎎。29カロリー。

f:id:sprout09:20181029141114j:plain

ちょっとハードルを下げて、カカオ86%と95%を比べるとこんな感じ(常用してる86%チョコ)。見た目はほぼ変わりません。でも、味は天と地ぐらい変わります。

カカオ86%は、ほんのり甘いチョコレートです。健康にもよさそうなチョコレートだと感じれる甘さという感じでしょうか。ブラックチョコやビターを好むひとであれば甘く感じられる味にしてあります。でも、ブラックチョコ好きの私でもカカオ95%は、きついチョコレートでした。

今日のおうちごはん

  • ハムのサラダ
  • 鯵のたたき
  • キノコのきんぴらごぼう&ミニおにぎり

ハムサラダは、今日のメインです。大きなボンレスハムの下には、すごい量の千切りキャベツがあります キャベツダイエットみたいになりました。それをドレッシングなしでいただきます。ほかのおかずが濃い味付けなので、調整です。それだけでなく、食後のおやつの調整とも言えます・・・。

そして珍しく、晩ごはんにお米を食べます。新米なのでひとくちだけ食べたい気分になりました。一口サイズのおにぎり作ってみました。

f:id:sprout09:20181029143937j:plain

 お読みいただいてありがとうございました。

フードプロセッサーなしで作るラムレーズンの芋ようかん

今日の消費したい食材でのレシピ

ラムレーズンの芋ようかんを作ります。

今日のいちばん消費したい食材は、もちろん「さつまいも」です。こちらも「じゃがいも」と同じく芽がでてきました。でも、じゃがいもとは違って毒性のソラニンは含まれていないので大丈夫と言えば大丈夫ですが、味が落ちるので早く食べてしまいましょうってことで使います。

「フードプロセッサーなしで作ります」っていうのは、単に処分したから持っていないのです。フードプロセッサーを使わなくても滑らかさがでるように手動でやってみます。

ラムレーズンの芋ようかん

フードプロセッサーなしで滑らかな芋ようかんを作ります

材料
  • さつまいも     350g
  • 黒糖(砂糖)    小さじ2
  • 粉寒天       4g
  • 水         80㏄
  • 塩         少々
  • ラムレーズン    30g
作り方
  1. さつまいもの両端をおとし、5㎝ぐらいの輪切りをする
  2. ①のさつまいもを水につけておく
  3. 鍋にさつまいもを入れ水から15分ほど茹でザルにあけて皮をむく
  4. ボールに③のさつまいもと砂糖・塩を入れて潰す
  5. ④にラップをしてレンチン600W3分
  6. ボールに⑤を戻し練る
  7. 鍋に寒天・水80㏄を入れて溶かす
  8. ⑥に⑤のさつまいもを入れてよく練り合わせる
  9. 容器にラムレーズンと⑦を入れ粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす

f:id:sprout09:20181025191351j:plain

 さつまいもの端を切って、皮がむきやすい大きさに切って水につけておきます

f:id:sprout09:20181025191803j:plain

 水のなかにさつまいもを入れて15分ほど茹でます

f:id:sprout09:20181025191833j:plain

熱いうちに 皮をむきます

f:id:sprout09:20181025191911j:plain

 さつまいも・黒糖・塩を入れて潰していきます

f:id:sprout09:20181025191945j:plain

 潰したら、ラップをして3分レンチンします

f:id:sprout09:20181025192032j:plain

 レンチンしたさつまいもをよーく練ります

f:id:sprout09:20181025192110j:plain

水に粉寒天を溶かして火にかけます

f:id:sprout09:20181025192147j:plain

沸騰したら火をとめ、さつまいもを入れて練り合わせます 

f:id:sprout09:20181025192224j:plain

 容器の下にラムレーズンを入れて次にさつまいもを流し入れます。粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やします

f:id:sprout09:20181025192343j:plain

 できあがりました

f:id:sprout09:20181025192428j:plain

 切り分けるとこんな感じです

f:id:sprout09:20181025192505j:plain

 フードプロセッサーなしでも滑らかな芋ようかんができました。

レンチンして練ることで滑らかになります。さらに最後の寒天と混ぜ合わせる時も練るのでこし餡に近い状態になっていると思います。さつまいもの甘さがあるので砂糖を減らしていますが、十分甘いです。

ラムレーズンは、家にあったので入れましたが、さつまいもとラムレーズンで少し高級な味?で合います。なんちゃっての「舟和のようかん」になりました。

少し手間はかかりますが(今回のさつまいもが細くて小さいものを使ったのですごく手間と時間がかかりました。大きいさつまいもだったらなー)、さつまいもと粉寒天とで、さつまいもが美味しく食べることができます。是非、大きめのさつまいもで作ってみてください。

 

 だら~んと日記

フードプロセッサーは時短ときれいな仕上がりになるので、大根おろし・玉ねぎのみじん切りなどに使っていました。でも手動でやっても問題がない(時間と見た目は変わってくるけど食べるのには問題はない)と思ったのと洗うのが大変、あと騒音が気になるのもあって断捨離しました。まだ使えたけれどあまり使わないものを置いておくのもどうか(無用の長物)と思ったからです。
そして同時に横に置いてあったミキサーも断捨離しました。ミキサーはジュース作りに使っていたのですが、道連れに断捨離・・・。
私は何かを断捨離する時、他にも断捨離するものはないかとあれこれ探してしまいます。エントリーにあがってなかったものでさえ、突如としてリストにあがって即施行されてしまってます。それってどうなんだろうか?  
 さつまいもの消費その2

大学いも風」です。こちらは手間なしで10分もあれば作れます。でも、もちろん芋ようかんのほうが美味しいですよ。

f:id:sprout09:20181025192631j:plain

 お読みいただいてありがとうございました。